2011年2月19日土曜日

□と○の合体

皆様コンバンハ。ベガス3号ヤナギタです。
以前ブログあるある

に登場いただいたスプリンガー乗りのM様よりブログOKを頂きましたので、作業内容とともにご紹介です!
ご依頼いただいたのは純正ガスタンクから、スポーツスタータンクへの交換、ペイント作業です。
まずは純正タンクの取り外し。

ツインカムフレームからそれまでのマウント方式が変わり、ステーも大分スッキリしましたが、角パイプになりカスタムタンクの丸パイプに合わせたステーとの組み合わせが良くありません。そこでマウントカラーを作製し、



安定した面でマウント出来るようにします。
こんな状態です。

これをフレームへ溶接、ボルトがしっかりかむようにねじ部も長めにし、通常ガスタンクマウントに使用するボルトより一回り大きいものを使います。

タンク側も面マウント用カラーを取り付けます。

今回はボルトの頭が隠れる様にしました。こうすると締め付け時のペイントの割れが目立つのも防げます。
それからフレーム加工部をペイント。タンクは塗装班に引継ぎです。
そして

取り付け終了!
オーナー様指定の取り付け位置ですが、車両のバランスもばっちりです!今回はハンドル、スイッチ交換も行っていますので大分スッキリ、いいかんじです。ペイントしたタンクが乗ればまたイメージが変わると思います。M様もうしばらくお待ちくださいねw。

見えない部分も’がっつり’’確実に’サポートいたします。
ベガス3号

0 件のコメント:

コメントを投稿