2011年11月23日水曜日

BAGGER キャブ化

皆様こんばんわVEGAS本店サイトーです
今日は

Mr セキネの BAGGERがついにキャブ化です
軽く今年のMr.セキネのカスタム暴走ぶりを 敬意を持って振り返ります

2011年6月に完成したばかりのセキネBAGGER う~ん今見ると OOだ
2000年のFLHTCU-I ウルトラインジェクションなんですが FLHX仕様になっちゃいました
そして 2011年9月 カッコイイ ホイールはいいとして エアクリーナーに注目してください
変わってます! セキネさんは巨人族に属しているんですけど けっこう細かいのがお好き
ディスク板も黒く塗るのが 細かい!タイマーカバーも黒くなってます 
わずか3ヶ月でエアクリーナー二度塗ってます このときはモチロン インジェクション


そして11月


また 変わった.......



キャブレターはミクニHSR45

HSRキャブレターといえば アイドル君いらずの なが~いブラブラアイドルスクリューが
付属されているのに 色気満点の カスタムスクリューです 細かいなぁ~

んでもって キャブレターボディは ポリッシュ仕上げ

本人いわく 『むき出しで目立つから』

いやいや さりげないお洒落です 細かいなぁ~


更に キャブ化しても クルーズコントロールは譲れない!!
? というわけで クルーズコントロールが使えるキャブ化を目指し完成そして納車です
00年式のウルトラは サンダーマックスが対応が無いようで
だったら キャブ化じゃぁ~ と見事に暴走されました

インジェクションが全域に補正を行い どなたでも ある程度 どんな方でも乗りやすく
快適にエンジンを動かす制御方法だとしたら

キャブレターは ある範囲の中で エンジンにすばやく命令を下し
回転をさせることが出来ます なので キャブレターが得意とする範囲の中では

エンジンが面白いように言うことを聞いてくれます
自分がエンジンを動かしている感じがビンビン増します

なので Mrセキネ 気持ち良さそうにアクセルを開けてお帰りになりました

そんな細やかな 巨人 セキネさん今日から電熱戦隊に加入してくれました

朝晩の冷え込みもコレさえあれば 全く関係ありません
大好きなロングランもトコトン楽しんでください

関係ないですけど この車輌を製作した鷲尾主任は 小さな巨人 Sサイズです


さぁ皆さん 今夜の千葉TV 週刊バイクTVは

キャンプツーリングの放送です はたして 何分間放送されるのでしょう?

夜10時からです

明日 木曜日は VEGAS本店もVEGAS 3も振り替え休日です

0 件のコメント:

コメントを投稿