2012年1月10日火曜日

追記 カスタムとペイント



実際目の前で見てても光りの具合で変化する
キャンディー(カラークリアー)
写真とは実物の色味が随分違うのでお伝えするのが難しい塗装



既にカスタムペイントを施されている車輌をカスタムペイントさせていただきます

どんなカスタムペイントが似合うのでしょうか?

けっこう初期のスタートラインです ホイールの色がこのころメッキでした

そして ブラックでホイールをペイントしました これだけでも随分印象が変わりました

そして今回から ボディー全体に対してカスタムペイントを施して
イメージをガラっと変えてしまおうという作戦です

これは 見事なエアブラシをご参照下さい....の図ではなく


ソフテイルのノーマルメーターのダッシュが ストレッチタンクに合わせて
綺麗なものにしたほうが良いのではないか? という考察の図です

ノーマルの外装に合わせるカスタムパーツ選びは実に楽しく大抵の場合良く似合うことが多いので
純正、社外を問わず 自ら選んで成功するパターンも多いのでそれはそれでいいと思いますが

カスタムパーツやカスタムペイントに合わせるパーツ選びというのは結構厄介です
ちゃんと取り付けられる保証も必ず似合うという保証も無いまま
パーツカタログと睨めっこしてイメージを膨らませるわけですが

実際に取り付けしてうまく言っている例 パーツ実物を見たことがある
これらは非常に大きな武器になるわけでして 
だから出展しない状態でもカスタムショーを見学するのは凄く価値があることなのです

このパーツに関しては実物を見てから決定できますので
予算が許す限りは強くお勧めするパーツです



続いては シートについての考察となるわけでして
BAGGER以外特にCHOPPERなどは

ハンドル
タンク
シート
フェンダー
マフラー
タイヤ

このチョイスで個性が発揮できてしまうほど 部品点数やら面積が少ないのです
その中で カスタムペイントで選べる色の種類 デザインのパターン
そしてシートです 

その大きさ 形 乗り心地 色合い

カスタムペイントを行う際 コーディネートを考えれば相乗効果が得られます


おっと とんでもないとこにタンクのマウントステーです
このように カスタムにのめり込めば 難しい壁にぶつかることもしばしば

幸いなことに我々には何とかできる環境と専門のSTAFFがいますので このままカスタムペイントを
使ったイメージチェンジ大作戦 続行することが出来ます







次にベースとなる色味を決めるのですが
ここは バイクのオーナーの趣味嗜好更に今現在バイクが装備しているモノとの色合いを考えて
話し合っていきます 室内の明かり 外の明かり 日陰の色味 

ボディー色をどれだけ立体的に表現することができるか?

などなど 赤と決めたから赤とか 青と決めたから青とかで単純に決まるほど甘くないですし
たまに色ありきで突っ走ったカラーを見かけますが 色が良くてもバイクとして治まっていないと
寂しいですよね


また カラーリング変更のみを予定していたとしても
ランプやレンズ類 クロームメッキパーツ 更には一緒に塗装してしまったほうがいいパーツ
ステー類の追加など カスタムペイントを行った後で追加することが困難なものは
このタイミングでやらなければならないことが沢山あるので 塗装に予定してた予算を圧迫することも
多々あると思います






ハーレーダビットソンは特にアフターマーケットパーツの種類が豊富で
ただ取り付けるだけで簡単に格好よくなるものも沢山あるのですが

目指す最終形態を踏まえてパーツ選びもご相談いただけると無駄なく良いものに仕上がると思います
また カスタムペイントとカスタムパーツの装着は別々に行うよりも一緒に行ったほうが
オリジナリティ溢れる豊かなカスタムバリエーションを実現できます

カスタムに関する込入った内容のご相談やご質問は
お手数ですがご足労いただけますようお願い致します


Vegas Motor Cycles 本店
千葉県松戸市上本郷3471
TEL 047-360-8190

水曜日定休
10:00~20:00
HP
http://www.vegas.co.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿