2012年2月25日土曜日

もうすぐ春ですね

だんだん春が近づいてきているのを皆が知っていて

なんだか そわそわしてきますね

皆様こんばんわVegas本店 サイトーです

さて 既にハーレーにお乗りの方で

ブログを見てくださっているお客様方には






もうすぐ とっておきの一台がお披露目できます

2012年最初の プロジェクト車輌

カスタムペイントを中心にモディファイドされた カスタムツインカム

この一台も 1月と2月と寒い冬の間 バイクに乗りたい気持ちをじっと我慢していただいており

今か今か と完成を待ちわびる一台でございます

只今 カウルのスクリーン部分の塗装を残すのみとなりました

完成したら 1800ccがバリバリに暴れまわることでしょう

さて

まだ ハーレーをお持ちではない方でこのブログをご覧になっている方

また ちょっと最近旧いハーレーが気になっているぞというアナタ

まだ4月には早いですが 3月は卒業のシーズン

バイク業界は基本的に4月から一気にシーズンインしますので

その時期は全国的に沢山のオートバイが売れて⇒車検登録

この流れは何十年も続いておりまして この時期に車検を迎える御仁は残念ですが他の月より

予約が混雑して 車検がすんなり取れません

そんなマイナスを吹き飛ばすくらい

春はバイクにとって最高のシーズンです

だから 今年もシーズン到来になると市場から 玉数が減少します

ちょっと寒いくらいに バイク探し始めた方がいいと思いますよ


1997年式 ダイナ スーパーグライド
http://www.vegas.co.jp/used/detail_used?dbid=7

もし あなたにとって初めてのオートバイがハーレーダビットソンになるのだとしたら

このシリーズは最高の選択肢の一つでしょう

ビックツインならではの安定感ある走り

二人乗りでも充分なトルクで グイグイ力強く走ってくれます

アイドリングは 荒々しくエンジンを震わせ 高速走行では余分な震動を吸収して疲れにくい

兎に角 走るということに関して秀でたモデルで

カスタムより何より まずはツーリング 街乗りもタンデムで楽しみたい!

そんな使い方にピッタリです

皆さんの ハーレーのイメージに近いワイルドな乗り味と優秀な設計で故障の不安から開放された

EVOLUTION 1340ccエンジンですが 最終型でも15年も昔の車両

エンジンと車体回りがオーバーホール作業と部品交換を済ませていますので

走行距離は気にせず 慣らし運転から初めて 自分の一台に仕上げることが出来ます

今の新車では味わえない 味わい深さがあるモデルです

つぎは

EVOLUTIONもいいけどもっと旧くて味わいの深いモデルに挑戦したい!!

そんなアナタはショベルヘッドを覗いてみてください

http://www.vegas.co.jp/used?ctid=1103

ずいぶんとまぁ 改造車のラインナップが多い中

スタージスやFLHなど ノーマルの良さを感じさせてくれる在庫車もあります

それぞれに個性と魅力がありますので あえてコレ一台をご紹介するのは控えさせていただきますが

自分が購入するバイクと どんな風に付き合っていきたいか?

これは結構大切なビジョンなので思いっきり妄想してみてください

例えば

週に一度しか乗れないのか 毎日乗れるのか?

どの程度 自分でバイクの調子を見ることができるか?

ツーリング重視か街乗り スタイル重視なのか

などなど 私達が聞きたい情報は そのあたりにあります

最後に

まだ完成していませんが 究極のお買い得車輌を一台ご紹介します

1972年 FX1200 改 ショベルヘッド ロングフォーク チョッパー

安心して永く楽しめるよう エンジンのオーバーホールと 車体の各部をレストアしています

丸型スイングアームのニクイ奴です

Vegas本店にて 現在はシッシーバーとフェンダーまで装着済み

価格はかなり お買い得とだけ申し上げておきます

ハーレーの中古車選びは Vegas 3

最後の一台が気になる方は Vegas本店 にお越し下さい

0 件のコメント:

コメントを投稿