2012年4月23日月曜日

TC88 FLSTS CHOPPER化

皆様こんにちわVegas本店サイトーです

雨が続きますが Vegas本店 熱い 熱い カスタムが現在進行中でございます



Ta-Dah!

見るからにオールドスクール フレーバー香る 美しいツインカム


もともと純正で装備されていた スプリンガーフォークが外され
74スプリンガータイプに交換されています
フロントタイヤも21インチの装着で CHOPPER感がでました 



美しい純正メッキのエンジンに アルミポリッシュのエアクリーナーカバー

Fork Incの傑作 マーシャルというデザインです

ちなみにデザインソースは

ヘッドライトのマーシャル
今はもう無いデザインですが 旧きよき時代のデザインが活きた商品ですね



フロントのブレーキは
イタリアの KUSTOM TECH

デザインにビンビン痺れます


不思議なディスク版だなぁ~と思ったら
RSD ローランドサンズデザインのブラックOPSだそうです

カスタムテックのキャリパーにRSDのB/OPS 教科書に無い組み合わせを

ヴァッチョ~ン

と決めてくる辺り ハンパ無いセンスです


ブラックアルマイトのフラットリム
そうです SUNRIM サンリムです
旧車に人気のメーカーをまんまツインカムにインストールしてます



見事な思いっきりの良さ
激細 18インチタイヤ
なんて 贅沢な遊び方でしょう

ツインカム88という 比較的最新に近いハーレーに
ぴったり合う 人気のメーカーの最新商品と ショベル以前のモデルに
どストライクなメーカーの品を自由にセレクトしてバッチリ合わせていきます

これは本当に贅沢な遊びです

 スプロケットブレーキシステムは カスタムテックかな?
と思いきや PM パフォーマンスマシンのキットです
 このシステムを導入する最大のメリットは
右側から見たスポークホイールの美しさです
通常ソフテイルはここにディスク板が装着されているため
スポークの根元まで鮮明に見えるスッキリ感が出せないのです
ここが 仕事の部分です ホイールのフランジが露出でも悪くないのですが
この丸まったカバーがより自然にそして美しくクラシックなスポークホイールを
引き立てる大変重要なアイテムです



続いて PMのオープンベルトです

リア周りをすっきり細身に仕上げているので
オープンベルト幅も 2インチ(良く売っているのは3インチ)

高級感が漂う最新のビレットパーツですが
ステップはヴィンテージデザイン シフトペグはPMのカンツアー
もう ビルダーの遊び心に振り回されながらも 感心させられます

旧きよき時代と今の時代の恩恵

これを自由自在に遊んでいるのですから......
 そして ハンドルコントロール
またしてもイタリアのカスタムテック



どうだ!すげぇだろ!!
とイタリアの職人さん達が言っているのが聞こえてきそうです
凄いです 凝りに凝ったデザイン 



グリップがまた実にカッコイイ! 
まったくこの検索能力は10年たった今も尚
健在です




それにしても随分豪勢で遊びが効いたプロジェクトだなぁ~
と思って 担当ビルダーに聞いてみました
誰が パーツ選んでいるの?


100%この人にオマカセのようです 納得♪

Vegas本店 WASSY鷲尾主任

万年 スケジュールパンパンの人気者

パーツ選びが上手なだけなら 真似するのは簡単かもしれませんが


このキレた仕事の追い込みっぷりとその速さ

ことカッコイイを追求させたらこの人の右に出るものはおりません

この贅沢なプロジェクトの完成が楽しみです

自由にやらせてくださったオーナー江口様にも感謝です


吊るしで売ることが出来ないカッコ良さ 楽しみにしています

どんな完成形を見せてくれるんでしょうか?

このプロジェクトは Vegas本店で進行中です




0 件のコメント:

コメントを投稿