2012年6月12日火曜日

先住民とテツノコブシ

皆様 オハヨーゴザイマス Vegas本店サイトーです

ちょっと早いブログですが

今日はもう絶対コレしかない!という内容でお届けします


今日は 朝一番で 雨が降る前に 新村店長が インディアンチーフのテストランに
いかれるということで これは! ブログでしょう ということでこの時間に更新です


独特のシルエット 昔のバイクのデザインは本当に秀逸なものが多く

保安基準やら便利な装備やらではなく

ただ そのコンセプトを忠実に昇華させることに純粋なデザインの美しさ

一台一台 バイクとしての名前を持つものの パワーが違いますね

オリジナルデザインのインディアンチーフ 

ハーレーに似ているデザイン??? いや全く違うデザインでしょう


ヴィンテージバイクの オリジナルのメーター

綺麗な形で残っているのは本当にまれです


大切に 時を重ねられたものだけに宿る浪漫がありますね

これは時計ではなく スピードと距離を刻むメーター

それに 何ともいえない時の風合いがプラスされて ため息が出てしまいますね


このチーフは エンジンやミッションのオーバーホールはモチロン

フレームなど部品も綺麗にレストアをVegasで行った 販売車

果たして どんな音がするのでしょうか?






思ったより スムーズに始動できたのですが

アイドリング安定までは 何度か繰り返し エンジンをかけていました

組んだばかりのエンジンは 少しずつ 全体が動作に対しなじんでいきます

キックスタートという 人の力で始動させる場合

慣らし運転が終わるころ もっとなじんだ いい具合になるのではないでしょうか







思いのほか 静かなエンジンに少々驚きました
テストランも.....と思いましたが それはまた次回にでも




 そして また珍しい ナックルヘッドがいます
 整備で入庫されています
 こちらのメーターも素晴らしい風合いですね


本当に滅多にお目にかかれない ナックルヘッド

静かに 深~ぃ オーラを出してます 古代種

旧車の専門店ではございませんが こんな光景がたまにあるのは幸せですね

ショベルヘッドも大変人気があって素晴らしいですが

その以前のモデルも 言葉にできない五感で感じられる魅力が

たっぷりありますね


0 件のコメント:

コメントを投稿