2012年11月6日火曜日

FLHRS改BAGGERプロジェクト 3


 手間隙をかけた マスキングをはがし終えると

 うっとりするような出来栄えの ホイールがございました

早速装着してみました 車体色と合っていないので

  今はチグハグですが この先が重要なのです

  一昔前は やりこんで やりこんで どうだぁ~~~~~

  っていう仕事が多くって それはそれで大変ありがたいことですし

  限界の先にある 自分達の未来にとって実にためになる勉強でした

  今回は 手を抜いてあげないと 予算に収まらないのと

  逆に手を入れてあげないと 上手にまとまらない この二つの矛盾する問題を

  上手にまとめて 結果バイクが格好良く仕上がる方法に気がつけましたので

  安心して見守っていて下さい バッチリ カッコイイ BAGGERをDROPします




  本日はフェンダーに追加工です
 
  塗装が長くもつように 補強を入れて 割れと曲がりに耐性を持たせます

  当たり前と言えば当たり前なのですが 捩れや割れ 欠けといった

  母剤の変形は 塗装面にそのまま反映しますので

  市販の安物のペラペラ パーツに高価なカスタムペイントを施す人達の気が知れません

  オッカケタラ また塗りなおすんでしょうか? 随分 技術を軽視していますね


 丹念に FRPを補強していきます 充分な強度が得られるまで繰り返される作業です

 Vegasのカスタムペイント その派手さより 経年時の美しさに自信をもっています

 安い塗装では実現できない 下地造り それに尽きます

 ペイントしちゃうと見えなくなっちゃいますが

 目に見える成果も得られます 


 ナンバーを どのようにマウントするか
 
 BAGGERにトライする度 頭を悩ませるところです

 今回 できる限り簡素化してあげたかったのですが

 やはり ここは 後悔しない道を突き進むことに決めました

 変形して 車検時コレから先このバイクのオーナーが変わろうとも 苦労がないように

 そんな位置にナンバーをマウントする加工を行いました

 実際見ていただければ解るのですが 結構大変な加工ですが

 出来上がりが 全く違いますので きっと喜んでいただけると思います

 簡単につくパーツとか ご紹介していきたいのですが

 今のところ ホイールくらいしか思いつきません

 今回の使用パーツ 取り付けるSHOPもっと言ってしまえば

 取り付ける人 そして機材を中心とした環境で仕上がりは異なるような

 結構難易度の高いパーツを使用しています



 金属加工 弊社 NO.1の鷲尾主任と FRP塗装そしてLEDワークまで弊社No.1の知識と

 技術を持った イドウジがこの車両の製作実行部隊

 必ず成功させます!

0 件のコメント:

コメントを投稿