2012年12月18日火曜日

ガラスコーティング できました

昨日の作業の続き

バイクを洗車して 油汚れ 錆を綺麗に落とす

までが 洗車


今度はボディやメッキパーツ アルミパーツを艶が出るまで磨く!

洗車が綺麗にできていれば この作業は本当に楽しい!!

ポリッシャーあれば 早いんですけど

ご家庭にコレがあるのはそれはそれで問題ですね

同じバイクばかり これで磨くと 塗装削れてなくなっちゃいますからね.......


コンパウンドは沢山の種類があります

傷の深さによって

粗目 中目 細め 極細 鏡面

いろいろありますが 極細や鏡面を選んでおけば 痛い失敗も少ないし

ピカ~ンという映りこみを楽しめます

自分で一生懸命コンパウンドかけたけど 全く変わらないという方は

Vegas本店にご相談ください


さて 洗車作業が終了

磨き作業が終了


ガラスコーティングする前に もうピカピカですね

この状態は非常に汚れやすく長くはもちません

何故かと言うと

塗装面も金属面も剥き出しでピカピカなので

手で触ったり 汚れやホコリなどがマトモニ付着しやすい状態

人間で言ったら 湯上り 垢すり完了状態みたいなもんです

ここで ガラスコーティングの出番です

ガラスコーティング溶剤は 揮発性の液体でシリカガラス成分をコーティングしていき
乾燥させると 100%無機質ガラスの薄くて硬い皮膜が車体をすっぽり覆います

今後はこの硬くてツルツルした皮膜の上に 汚れが付着しますので

汚れが落ちやすいのです ツルツル~っとしてますから

カターイ皮膜だから 長持ちします

剥きになって剥がそうとしても結構大変な皮膜です



1年に一度位ココまで洗車&磨きをやってみたいという方用

CR-1 パーソナルキット ¥7800というのもあります

Vegas本店にもあります


とりあえず今回は WAXでという方も

洗車 磨き 傷消し頑張った後なら

ビックリするくらいの美しい仕上がりが期待できます

ただし

WAXは1ヶ月もてばいいほうです


さて





私たちは プロショップなので 失敗したら大変だぁ~
な危険な溶剤のCR-1 ガラスコーティングで 頑丈なメンテいらずな硬い皮膜を目指し
施工していきます


今回は スポーク&エンジンにガンを使用して クロスを使って部分部分しっかり吹き上げました

ガンは慣れれば吹きっぱなしでも効果は得られるのですが

仕上がりがj綺麗な方がわかりやすいので クロスが入る箇所は クロスで磨き上げています



今度は白い車体


黒は傷が大敵ですが傷がないと綺麗な鏡面になってくれて 施工状態が良くわかるのですが

白は反対に 傷は目立たないのですが 傷に汚れが入ると目立ちます

黒よりも ガンガン削り込んで 真っ白にさせて

綺麗なクロスで厚く厚くを目指してコーティングします

コーティングがしっかりできれば 水垢もできにくくなります

WAXを使う人は WAXのスポンジも綺麗じゃないと 白は悲惨なことになります気を使って下さい




CR-1は 光沢が硬くて パキっとしてます

下手すると新車以上に光を反射しますので かなり気持ちの良いお正月を迎えてもらえそうです

このあとフォーティエイトは塗装をして その部分もコーティングします

完全に乾燥すれば塗装にも影響がでないのも CR-1の素晴らしい長所だと思います


昔は お正月前は皆自動車を洗車して新年を迎えたものです

バイクだって今年の汚れ今年のうちに綺麗にしましょう!!!

この2台のオーナーさんは来年楽々洗車のコーティング済み車ですから

いつもピカピカだと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿