2013年3月31日日曜日

W&Wカタログ2013年をみてみよう

生憎のお天気の週末 ベガスツーリングの延期本当に残念です
少々暗い気持ちでスタートした朝に
光明が差してきました

W&W 2013年カタログの到着!

ハーレーダビットソン用のパーツカタログ
ドイツ W&Wがユーロ圏でサポートしている部品の数々

カタログもPDF化が進む中
コストのかかる印刷そして製本
いつまでも作り続けてほしいなと願うばかりです

電子化のメリットはあっても
紙の匂い インクの匂いなくなっちゃうと寂しいですよね

さぁ2013年のカタログの中身をのぞいて見ます


!イージーライダースさんが出ていますね
凄いですね ヨーロッパで発売されていますよ!


そしてフォーク 日本で最初じゃないですかね
W&Wで紹介されたのもう何年か前から
ヨーロッパで紹介されています

 おなじみムーンアイズさん
こちらはメイドインジャパンではなく
ムーンUSA 
でも本牧にあるあのムーンアイズさんです
新潟のスリーマイルズさん

コチラはアメリカで活躍中のビルダー
ササキ ケイノスケさんの ケイノサイクル

 ハマーサイクルさん
そして VIBES バイブス

日本の活躍嬉しいですね!
ヨーロッパが認めたデザイン
そしてミニマムやディティールへのこだわりと工夫
特にオールドスクールカスタムに対応する人気のパーツが
目立ったように思います

世界が認めた 日本式オールドスクールカスタムカルチャー
凄いですね いきなりの評価じゃなくて
ココ10年以上のハーレー業界のカスタムのパワーだと思います

エンドユーザーさんあっての業界ですよね
それにしても凄い

やっぱりオールドスクールパーツが大きく扱われています
旧車に似合いますねこのアクセサリーパーツ

使い方難しそうですが
パンチの効いたデザインのウインカーを発見しました



確実に人とは違うであろう個性的なガソリンタンクキャップデザイン
カッコイイパーツですね
NEWパーツという訳ではないのですが........

溶接や穴あけ加工が必要なパーツが多く紹介されているのも
ハーレー純正カタログとの大きな違いの一つだと思います

取り付け方法を理解して頼まないと
せっかく買ったのに 取り付けたら塗装が台無し......

違うんです

取り付け手順を理解して注文しなければ
いけなかったり

対応年式に案内されているのに加工が必要だったり
逆に対応年式になくても装着できてしまったり

その辺がカスタムの奥深いと言われてしまう所以の部分ですが
それをカバーするのがカスタムショップで

返品できない在庫を抱えてしまったり
他にもいろいろな理由で注文を請け負う痛みを背負う時が
窓口ショップにはあるのですが

パーツだけを購入して 取り付けを経験あるショップに依頼する
このフローも 経験を得る為にもコストは必要なのですね

注文して 取り付けてみるまで解らないような商品も結構ありますが

取り付けてみて使ってみて

やっぱりコレはオススメだぞ!っていう商品も沢山有ります


HSRキャブレター用のアイドルスクリュー
小さなパーツですが洒落が効いていますよね


最近人気の真鍮パーツ
エボリューションエンジン と ツインカムのエンジンボルトの錆を
見えなくしちゃう 真鍮カバー
アクセントとしても目立ちますね


まだ売っているんだ......

PANHEADのフライパン....
ハーレー好きな人意外全く意味がないと思うw
本気で料理で使ってるし
しかも違う料理の写真だしww

とか

日本でもお馴染みの
イスラエル製 アブスロック 盗難防止効果の高い
硬い金属と特殊な鍵穴

こんな商品もカタログには載っています

生憎のお天気ですが
皆様のご来店お待ちしています

Vegas本店

0 件のコメント:

コメントを投稿