2021年4月13日火曜日

【機械構造レベルで強くなるカムシャフト のつづき】

 さて、前回からのカムシャフトのつづき。


カンタンに書こうと思ってもなかなかカンタンにならないのですね。この手のネタは。


あまり他のショップブログとしては題材テーマになっていない理由が解りましたw


さて、



カムシャフトの形状がバルブの開閉をコントロールしています。

高さが『リフト量』
輪郭の形に対する角度が『デュレーション』
と呼ばれます。

リフト量が
大きいとより高回転型、小さいとトルク型

デュレーションが
大きいと高回転型、小さいとトルク型

となります。

ノーマルカムは、厳しい規制のためにトルク、高回転ともに抑えられていると言われますが、リフト量、デュレーション共に小さいカムシャフトです。

ならば上記の理屈からノーマルカムは一見トルクは強そうですが総じて混合気を抑える目的の設計のため全域の力不足が否めません。

そのことからも、ハイカムにすれば確実に全域のパワー補填プラス、エンジンの長寿命化も含めた理想的なパワーアップが可能なワケです。

...が、膨大なカムシャフトの商品数の中には、たとえば回転数的な理論値で時速140、150キロ以上から加速することを狙ったものや、関連するエンジンパーツを大規模に交換・加工して使用するものも含まれます。

また、ハイカムについて調べ出すと『高回転型』とか『ハイトルク』というワードが頻出するので、『スピードを出すライダー向け』と誤解されがちですが、当店で実際に採用しているお客様の多数は、ツーリングでの『操作しやすいマシン』や『キモチよく走れるマシン』といったような趣向性の一環としての体感アップを目的としている場合がほとんどです。


さてさて、解説に戻しますが先で触れた『リフト量』と『デュレーション』がバルブが開閉する量とタイミングと時間の長さを決めています。


カムがバルブを開閉するタイミングのことを理解する上で重要な図解ですが、ハーレーの4ストロークエンジンは、クランクが2回転する間にピストンが上がって、下がって、上がって、下がっての計4工程で1発爆発して排気する繰り返す仕組み。その間に吸気と排気バルブを動かすカムは1回転します。

ここで、ピストンが
一番上にある状態を『上死点/TDC』
一番下にある状態を『下死点/BDC』
と呼びます。

上死点/TDC前であるピストンが下がる前から吸気バルブが開くとより燃料を多く取り込めるというのがカンタンなイメージです。



一方、対になる吸気バルブがこのように動きますが...

その動きを重ねてみると!



両バルブが同時に開いている時間が現れます。
これを『オーバーラップ』と呼び、『排気』に『吸気』を引き込む効果が発生します。

このオーバーラップがより長いほど高回転型となりますが、ノーマルの状態においてのオーバーラップはほとんどありません。


この後は、自分がどんな走行シュチエーションでどんな乗り方をする上で、どんなマシンにしたいというイメージから理想的なカムシャフトを選ぶかというコトですが...

きょうはここまで!
水曜日は定休日♪



ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2021年4月12日月曜日

【機械構造レベルで強くなるのがカムシャフト】

 ベガス本店ショールームです♪

今日は久しぶりに標記の話題☆


『カムシャフト』!


よくハイカムとか聞くのがソレ。


ハーレーにおけるハイカム化はすでに一般的で決してマニアックなチューンナップではありません。


...が、はじめてだと理解しにくいトコロもありますので触れてゆきます。



ネット時代ですので、他の情報とは差別化して得意の超カンタン解説で紐解いてゆきます。したがってもちろんテキトーな解釈もありますので悪しからずw


【エンジンの出力UPはいかに効率よく燃料を燃やすか】


今宵の相棒、焚き火をイメージしましょう。


よりたくさんの薪をもやすと火力が強まります。
インジェクションチューニングや大口径キャブ化がコレです。


キャンプファイヤーの火力は焚き火台の比ではありません。

しかし、より多くの燃料を燃やすための大きな炉が必要です。


コレがカムシャフト交換以上のチューンナップ。


つまり、カムシャフト交換やボアアップなどのチューンナップをすることで、はじめて燃料の投入量を調整することによる出力アップの枠を超えた、機械構造レベルで出力アップを狙えるようになります。


その最も手軽で、改造後のリスクを抑えることができる手法がカムシャフト交換です☆


カムシャフトを交換することでより多くの燃料を効果的に燃やせるようになります。さらに、走りは薪を燃やすこととは違ってどんなイメージでパワーアップを図りたいのかという意図があります。高速の伸びが欲しいのか、低速のトルクが欲しいのか、などその意図に沿った選択ができることも特徴です。


ここで少しエンジンの構造をおさらい☆



【ツインカム88エンジン】
ハーレーの場合おおよそのエンジンが同じ構造を持ちますが、燃料が爆発する燃焼室へは入口と出口があります。


その開閉を司っているのが『バルブ』。
右下のタマゴ茸みたいなのです。

なぜ、入口と出口に開閉するバルブがあるのかは、エンジンというモノは空気とガソリンの混合気の吸気・圧縮・燃焼・排気を繰り返す機械だからですw

カンタンには、このバルブが大きく、そして長く開くとより多くの混合気を取り込めるというリクツ。


混合気が入る入口がインテークポート。この中にインテーク(吸気)バルブがいます。


対するエキゾーストポート。中にはエキゾースト(排気)バルブがおります。ここに普通はマフラーが取り付けられております。。


では、どうやってバルブが開閉しているかという図解をエボリューションで...



せっかくだからおベンキョしちゃいましょう♪


ショールームにおいてあるツインカム88のカムシャフト。
手にとってご覧いただけます♪


カムシャフトはタマゴの形をしており...


それに接するローラーが付いているタペットと...


プッシュロッドがロッカーアームを押し上げ、

バルブを開閉させます。


カムシャフトのタマゴの頂点までの高さを『リフト量』といい、これがノーマルよりも高くなるとプッシュロッドを介したバルブが開く量も大きくなり、より多くの混合気量をエンジンに送り込む=パワーアップするという仕組みから『ハイカム』と呼ばれます。さらにタマゴの輪郭形状が、バルブが動くタイミングと時間を决めています。

で、ここからがどうやってカムシャフトを選べばいいのか?ですが、


カタログを開くと膨大な種類のカムシャフトが羅列されております。

メーカーもたくさんあって、S&S、アンドリュース、フューリング、SE...

サンダーMAX発売元のジッパーズがリリースするレッドシフトなど総合カタログに載っていないものまで合わせると星の数ほど!

『この中から好きなカムをお選びください♪』

なんて言ってみたいケドしませんw


...とココでお客様が来たので今日はここまで!


つづく


ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2021年4月9日金曜日

【マニアックなモノ程人気モノ】

 ベガス本店ショールームです♪



いざ!テスト走行へ☆

当店では最近ちょっと流行っています。
テスト走行☆

チューンナップパーツ取り付け後の体感差を知るには、愛車の雰囲気まで察することができるオーナーによるテストがいちばん大切です☆


旅するFXSTSチョッパーのK隊員が取り付けたのは、これまた当店では最近人気のNAGバルブ☆

これまでの当店のテストやパーツの特性理論も合わせ、確実な体感&メリットがあることが解っているパーツなので勧める側にも説得力が篭っているコトは自覚しておりますが、なにせマニアックなパーツなのでここまでのHITは予想外というのが本音です☆

当店のお客様はマニアックな方が多いのかも知れません...

いまさらw


テスト走行後、K隊員のインプレッションとしては、大筋では他の方の意見と同じく、走りが軽快に、乗りやすくなったとの印象だそうですが、特にコーナリングが曲がりやすくなったとの特記コメントがありました☆

詳しくはNAGバルブに関する過去ログを読み返していただければと思いますが、普段エンジンブレーキとして感じているクランクケースの内圧はエンジンの減速時だけでなく加速時にも絶えず生じている、いわば抵抗という名のひきづり続けている足かせ。

この足かせの重しを軽くしてやることによって走りが軽快に変わるという理論ですのでコーナリング時も、ブレーキングによる減速期を終え、バンク進入から立ち上げりにかけてのスロットルワークもより自然につながり、扱いやすくなることがイメージできますよね?!


さてさて、今日も付録のコーナー♪

【スパークプラグの清掃方法】

スパークプラグの特集記事は過去にも書いた記憶がありますが、過去ログが探しきれないので軽めに書きますw


おおよそエボリューションで2000キロくらい走った後のスパークプラグ。
まだ何か悪い症状が表面化しているワケではありませんがチェックしてみました。


高速道路を中距離走行した後という条件下から見た結論からいうと『少しカブリめ』。
まだセッティング中だったのでもう少しキャブ調整を追い込む余地がありあそうです。

先端の焚き火台の中のススみたいになっている部分が火花が飛ぶ電極部。

ここが著しく汚れたり(プラグのカブリと呼ばれる)、長期間の使用で電極部が摩耗したりすると絶縁やリークが原因して火花の飛びが悪くなり、調子が悪く感じる、走行中に止まる、エンジンがかかりにくい、エンジンがかからない、などの症状が表面化することにもつながります


本当はどんなプラグだろうと交換しちゃうことが理想的ですが、セッティング中や給料日前だと洗浄する選択肢が浮上します。

その場合の家庭での清掃方法としてのオススメは、付着したカーボンをパーツクリーナーやキャブクリーナーなどの溶剤で溶かしつつ物理的に拭うという方法。

画像のような金属製のカップなどに電極部を浸して、ナイロン製のブラシで擦り落とします。このときに電極部を傷つけると機能の低下を招きますので、『ワイヤーブラシ』などで擦ったほうが見た目はキレイになるけど使ってはダメです。ハブラシなどを使うのはOKですが。

また、フックのような形状の電極部は潰したりするとギャップと呼ばれる調整が狂ってしまいますので丁寧にあつかいましょう♪


洗浄後。
溶剤とナイロンブラシで洗浄してもこの程度くらいにしかキレイにはなりません。
また、消耗品であるプラグは洗浄では性能が回復しない場合もあります。
マシンの状態と収入が安定している方は交換が理想的です☆


また、詳しくはどっかに埋もれている過去ログを探して読んでいただきたいのですが、スパークプラグには『自浄作用』と呼ばれる、己が走ると自分で電極をキレイにする性能が備わっております。コレはカンタンに言うと、マシンのスペックに適合したプラグであることかつ想定された燃焼温度に達すると付着したカーボンが焼ききれてキレイになる現象のコトで、コレが上手くいかずに堆積し続けることがカブりで、焼けすぎて真っ白になってしまうことがその逆で、いずれもダメです。

また、諸説ありますが白金プラグ、イリジウムプラグは端子部の表面積が少ないことからこの自浄作用が低く、セッティングが煮詰まってないマシンや、ピーキーなチューンナップによって下道はカブリ気味だけど高速に乗れば調子が出るなんてコンディションのマシンにはミスマッチです。

理想的な燃料を効果的に噴射するインジェクション車や、キャブ車でもセッティングが安定しているマシンにおけるイリジウムプラグの類は、採用による性能アップおよび体感差も期待できます。が、インジェクションモデルだとしても、サンダーMAXの販売元のジッパーズ社はサンダーMAXとイリジウムプラグのマッチングに対し否定的です。おそらくサンダーMAX独自のオートチューンと呼ばれる自動学習機能に対する影響が関わっているのだと推測しています。

あとは、普通のプラグと比べてみてそもそも違いが感じられないなら倍額するプラグを採用する必要がありません。キモは定期的に点検・交換することと、自分の乗り方も含めたマシンのセッティングを煮詰めることです☆

つづく

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2021年4月6日火曜日

【バイクに乗るプラス‪‬@で楽しみもプラス@‪‬】

 ベガス本店ショールームです☆



いつお会いしてもハードバイカーと女子力とのギャップが素敵なHオーナー♪

過去には北海道自走ランと九州自走ランを同月で走破した男性ライダー顔負けのハードバイカー☆しかもシゴトしながら、さらに一人旅&オールソロキャンプ泊にて!というからなかなかマネできませんよねぃ☆


さて、バイクに乗るなら日帰りでも500km以上走るというオーナーですのでタイヤ交換、タイヤ交換☆慣らし運転気をつけてくださいネ☆


ミラクルな縁があってゲットしたというトライジャ製専用バックレスト。もともとブルーの表革に張り替えてあったものでしたが、オーナーのDIYによって再び黒くなったそう。何でもデキちゃうんですね☆

ちなみにこれはブレイクアウトの純正シート適合品で、コレひとつで長距離のラクさが全く違うとのコト。長旅ブレイクアウト男子もマネしちゃいましょう♪


ところで、もともととてもハードな走りを特徴とするオーナーとご紹介いたしましたが、最近、ちょっと前まではあまりバイクに乗らなくなっていたのだそう☆

それが、再びバイク旅に駆り立てたきっかけが...


『GOプロ』の導入☆
最近カメラを装着したライダーをしばしば目にするようになりましたが、このさり気無さは私の見てきた限りNo.1シャレオツ。...というかかなり自然w

ゴープロで撮影した映像を編集してバイク旅YOUTUBEをUPして楽しんでいるのだそう。
たしかに、走行中に見た絶景とかって仮に感動モノの記憶でも帰る頃にはなんだか薄れちゃって切ないですよね?!そんな感動をも思い起こさせてくれるワケだから編集作業もとっても楽しいのだそうです☆

ちなみにワタクシはその後YOUTUBE拝見させていただきました♪
走行中の映像もキレイで、握りこむスロットルやスピードメーターなどブレイクアウトのコックピット越しに流れてゆく景色がツーリングしているオーナーの気持ちまで映し出していると感じました。とっても楽しそうだった☆☆

ちなみに編集に要する時間は1本の日帰りツーリングで4~5時間だそうです。

YOUTUBE続編よろしくお願いしま〜す♪



さて、今日は付録記事を☆

【☆お店でよく聞かれるアルアル話☆】

『ブレーキパッド残量の見方がわからないので教えて欲しい...』

おやすいごようです☆


コレがブレーキディスクローターを挟んでいるブレーキキャリパーを覗き込んだところ。

スマホのライトで照らして見ると◎

ローターに接している赤の矢印がブレーキパッド。

そして、キャリパー側の青の矢印がパッドを支えているプレート。

パッドの残量はこうして厚みの幅が何ミリあるかを見ます。

ちなみに一般的にバイクはクルマに比べて新品のパッドが薄めです。バイクはブレーキだけに限らず車体の設計上、軽量化などが必要だから消耗品の搭載量も必要最小限に抑えてられているということも知っておいてください☆


外観から見た場合のパッドの残量に対する判断としては...


・新品パッドの使用前残量は約5~6ミリほど

・残量2ミリほどで交換準備または交換推奨

・残量1ミリなら即交換推奨

・残量0になると支えているプレートがローターを削りローターまで即交換の刑に処され無駄な出費がかさみます。


ちなみに、より厳密なパッド残量を知るためには分解が必要です。なぜならパッドは必ずしも有効面積が均等に摩耗するとは限らず、このように断面から見るだけでは見えない場所があるからです。

...ということも踏まえて交換推奨残量にはマージンを持たせて2ミリほどに設定していますが、対になるディスクローターの摩耗が追従するリミットとしてもう少しだけある場合は、それを知っての上でもう少しだけそのまま使ってパッド、ローターを一緒に交換することを推奨する場合もあります。これもなぜなら理想は両方新品同士でスタートすることが理想だからです。


クルマに比べても使える範囲が少ないからこその交換推奨時期の考え方を持っておりますが、オトナ買いならぬ『オトナ替え』したい場合は点検時にお知らせくださいW


ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2021年4月5日月曜日

【カッコイイに尽きる】

 ベガス本店ショールームです♪


今日のブログ更新をご覧になって、最近忙しいのかな?と察することができるようになったアナタはもうベガスフリーク♪

ネタだけは貯めておきましたw


さてさて、毎週末多数のご利用をいただきありがとうございます☆


今日は、点検&カスタムでお預かり中だったRオーナーのお渡しシーンを☆



カッコイイです。
何人にも決して侵されることのない領域です☆


未塗装とは私にとって最高のカラーリングのひとつ。
ワンオフシッシーバーの形状も見入ってしまいます☆


選択されるカスタムパーツたちが年式帯的にも絶妙に馴染んでいるミラクルにも趣があります☆

さて、オーナーの出発ショットを...


またしても撮り損ねてしましましたm(_)m


つづく


ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2021年4月1日木曜日

【商品テスト】

 ベガス本店ショールームです♪


ワレワレ、当然かもしれませんがお客様にオススメする情報や商品は可能な限り自社でテストしております☆



ひっそりとした夜中のSA☆

この静まり返ってるけど、なんとなくヒト気のある粛々としたカンジが好き♪


テスト日当日は夜間走行でしたので過去の失敗を活かして体感温度対策をいたしました。

当日夜の最低気温帯は11度~14度位。
高速道路走行ですので、覚えたての体感温度を計算すると0度~マイナス4度の見込みです☆

冬装備と思われるかもしれませんが、化繊のベースレイヤーに高山用の中間着とハードシェルを着用。たしかに松戸を出発する時点では暑くて汗だくギリギリでした☆

しかし、2月に走って遭難するかと感じた東名高速道路、足柄付近では予想どうり冷え込みが強く、無休憩で牧之原SAに到着したころには暖かい汁物が恋しくなるほど。。。

...というコトで桜満開のこの時期でも夜間の高速道路を走行する方はバッチリ防寒をオススメいたします☆


あと、バイクの夜間走行にはリスクがありますので、ちょい前お友達にもらったメッセージ性の強いリフレクターベストを着ていきました☆ワタクシはこういう一人浮きしちゃいそうなモノも好きなので☆


USAガイが着るとこんな感じです。


さて、本題、本題。

今日のテスト商品ひとつめが...



ワコーズの最高グレードオイルの『WR-S』。

すでに従来オイルからのお乗り換えのお客様方々より多数の好評をいただいておりますので、ワタクシがモノ申す必要もありませんがあらためてレビューいたします☆

・まず交換後の体感値はやはり強く、使用したほとんどのオーナーが『違いがわかる』と言う理由がわかります。
・その体感的特徴のイメージは『高粘度』なのに『スムーズ』でしょうか。エボリューション特有のメカノイズやスロットルを開ける際に抵抗になるような振動が減り巡航や加速が『安定』します。
・例えばシングル50番オイルなどを使用した際に巡航時はマイルドだけど加速時もモッタリ感じるような抵抗感がなく、高回転までスムーズに加速できる安定感があります。また、強めにエンブレをかけた際も荒い印象が少なく全体的に操作がしやすいエンジンになったことが印象的です。特に初期型ツインカムやエボリューションオーナーに伝えるなら、『エンジンを回す時の躊躇が軽くなる』と言えば解っていただけると思います☆
・その点、エンジンの高性能化かつエンジン寿命を補強するという商品キャッチコピーが解る気がします。

...が、WR-S最大の売り込み文句はマルチグレードの『高性能状態が長期間耐久する』ことにあります。つまり交換直後の体感が変わらず続くというコトですので、今後はその耐久テスト結果をリポートいたします☆


続いてのテスト商品は最近ずっと売れっ子のこの商品。


バッテリーテンダーオプションの電圧計です。


この物語は出発前まで時間をさかのぼる必要があります。


暖気運転後、発電電圧を測定してみたところおよそ3000回転付近まで回しても14.0Vに届かないくらい...
なんかアヤシイ勘が☁


※この商品のLEDのインジケーターは単純に12Vを切るような低電圧時に黄色や赤が点くように設計されているだけなので発電電圧が不足していても、15V以上の過充電状態でもグリーンのランプのままです。ご注意ください。


極寒の2月上旬に測定したときもこんな感じだったのでわずか1年でバッテリーを交換。そのときは安易にバッテリーを疑ったワケです。で、交換後は数値が基準値に達したので解決したと思い込んでいました。


ムムー。

アイドリング値でも12.5、6V。
本来なら13V台前半あってもおかしくありません...。

...というコトでお店のデジタルテスターで計測した結果もやはり同様の結果となり...


レギュレータお買い上げの刑となってしましました 泣

しかし!
考えてもみてください。もし、このトラブルの予兆に気づかないで走行すれば充電不足から過充電に移ってしまい交換したばっかりのバッテリーが破裂してしまったかも知れません。いずれにしても気づかずにいたらズットライドレッカーの刑に処されていた可能性は高いです。


とりあえずnewレギュレターを仮付してテスト。
わずか2000回転位開けるだけで14.2から14.3Vを軽くキープ。さっきまでとは別人です。

ちなみに、もちろんオルタネーターは無事だったので犯人はレギュレターと断定。サイテーに落ち込まなくて済みましたw


...というコトでこの件に関してはワタクシとしては想定外であまり喜ばしくない商品テストとなってしまいましたが発電・整流系統のトラブルを防ぐために導入したこの小さな巨人に救われるカタチとなりました。

ここで、すでにこの電圧計をお持ちのお客様へ。
計測は可能な限り定期的に行ったほうが今回のようなミラクルを起こすことができる可能性が高くなります☆ワタクシの場合は、中距離以上走行する出発前とそのツーリングの折り返し地点で計測しております。

あと、表示される電圧値はお店のデジタルテスターの値より0.1V程度低く表示されるようです。


以上、商品テストの結果です。
ご参考になさってください♪


ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2021年3月29日月曜日

【『暗電流』対策パーツ】

 ベガス本店ショールームです♪


お初パーツの取り付けです☆
いわゆる『バッテリーブレイカースイッチ』です。
『ハートブレイカー』ではないです。

近年、家庭でのバッテリー管理においてはバッテリーテンダーによる補充電が定着しておりますが、車庫に電源コンセントがないなど補充電環境をお持ちでない方も少なくありません。

補充電ができない環境において、バッテリーを長持ちさせるには極力ロスを抑えるほかありません。

その手段のひとつが、バッテリーを外しておくこと。完全に車体から下ろさなくてもマイナス端子を外すだけで同様の意味があります。
※ インジェクション車はご法度です!ECM保護を含むヒューズ脱着工程が伴いますので決してマネしないでください♪さらにそもそもこのパーツを取り付けする意味が全くありませんw


このパーツは、バッテリーのマイナス端子から伸びるアースコードに接続されており、真鍮製のスクリューをねじ込むと先端の接点が導通して、緩めると導通をカットするというシカケ。

手で締めたり緩めたりするだけでマイナス端子を外すのと同じ効果が得られる便利商品なワケです。ハイ。


完全に抜き取ってしまうこともできます☆
その必要はありませんが...。

当店での取り付けはコレが初なので、耐久性やウィークポイントは知りませんが、構造的理屈上でのオススメモデルはチョッパーなどキックオンリー車輌でしょうか。

セルスターター車輌の場合、クランキング時にはバッテリー端子に相当な負荷と抵抗、そして熱が発生するからです。

構造的には、真鍮製の接点にはテンションを与えるための切り欠き加工が施されており、通電における接点の圧着を強化する目的と思われます。

...とは言え手締めトルクですので緩みには十分注意が必要です。締めるときはグローブをして、とても強く締めましょう♪

...というコトで、作りは見る限りシッカリしてますのでセルスターター車にも有効かどうかは年単位で使ってみてです☆

ここで弊社はモニター会員を募集いたしますw



さらにココでクイズです!


『昔から、バッテリーが上がらないようにするためにマイナス端子を外しておくと良いとよく言われますが、なぜ良いのでしょうか?!』

つづく

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★