2022年5月16日月曜日

【自分でメンテナンスチェックリスト☑】

リクエストにお応えして掲載☆


① タイヤ


□ 空気圧チェック 

乗るたびに (走っているときに少なければもう遅い)

□ パターン(スリップサイン)チェック 

ツーリング前後に


② ドライブチェーン(ベルトドライブは不要)


□ グリスアップ 

500km おき 雨天走行後必須

□ テンション調整 

1000km から 2000km おき


【参考資料☟】

 グリスアップのヤリかた書いてあります☆


【必須ツール】


ハーレー専用ジャッキ

http://vegasmcs.blogspot.com/2021/01/blog-post_22.html


③ オイル交換(交換時期のセルフチェック)

□ エンジンオイル 

2000km or 6ヶ月 おき

□ オイルフィルタ 

エンジンオイル交換1回 おき

□ ミッション&プライマリー 

5000km~ or  1年 おき


□ 前後ブレーキ(クラッチ)フルード 

1年おき

□ フロントフォークオイル 

10000kmくらい or 車検点検 おき

※ 交換時には距離をメモまたはメーターを📷してレコーディングを☆


④ バッテリー

□ 補充電 
乗る日の前と後 毎回

【必須ツール】


充電補助器

□ 電圧チェック 乗る前 毎回

【必須ツール】


ポケット電圧計

ヤリかた書いてアリマス☝︎☝︎☝︎

⑤ NAGバルブ


□ 洗浄 1年に2回くらい(カーボンを除去する)


上記以外は分解が必要と思われますので作業予約をご利用ください☎

その他自分でできないコトはご相談ください☆


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月15日日曜日

【☆はじめての納車☆】

 ベガス本店ショールームです♪


今日は希少なFXE1200リバティエディションをお取り寄せオーダーいただいたSオーナーの納車式♪



なぜか?!
初ライドにも関わらずすでにFXE1200リバティエディションが板についてしまっているSオーナー☆

オーナーとワタクシは縁あって通算3台ものハーレーを買っていただている仲☆
...ですのでショベルにまたがっても余裕のカンロク♪
...というキャリアもカンケイしているかと思いますが、自分が理想として思い描いてきたスタイルってすぐにシンクロできるようにオーナーが引き寄せてるんだと思います☆


『前回ハーレーを降りた時から乗るならこのバイク以外は考えられなかった』

思えば今日の納車が運命的と言えましょうか?!
長年オーナーが妄想してきたであろうレア車輌がこのオーダータイミングですんなり出てきたこと(その後、当店には同一車輌の情報が来てません)、さらに直輸入車輌として大規模なエンジン整備ナシで納車にこぎつけられたコト。


オーナーにとって初ヴィンテージハーレーとなるワケですが、旧車に対する素養が備わっていたかのように感じます。

...お付き合いが長いからなのか?
いや、きっとセンスなのでしょう♪


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月13日金曜日

【『レース用NAGバルブ』のテスト】

 ベガス本店ショールームです♪


ひとりプライベートの休日にパーツテストをするコーナーです 泣



ベガスフリークにはご存じ☆『NAGバルブ』。

昨年よりかれこれ50台ほどのハーレーへ取り付け実績がございます☆

実績的にはパンヘッドからTC96まで幅広い年式のハーレーに対して、そのチューンナップ効果が確実に体感できることが決定打となっております。

...で、ふたたびNAG S.E.Dサンよりお借りしている『レースバルブ』のテストを行うことにしました。


サンプルの文字がアヤシイw


その名の通り『レース専用』のNAGバルブです。ワタクシはすでに試しており知っておりますが当然、ツーリング用途では『ストリート用』が向いております。


最初のテストでは吹け上がりが軽快でスピーディになる反面、トルクが少なくなった印象で、ベガスで多くのハーレーに取り付け済みの『ストリート用バルブ』と比較すると、総合的にストリート用に軍配が上がる結果でした。


『ストリート用バルブ』は決してハーレーらしさを損なうことなくエンジン出力を底上げしてくれていることがハッキリしました。


...が、テストは重ねてナンボ。


首都高と伊豆のワインディングでぶっちぎりのテストをしてきたいと思います☆


お楽しみ♪


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月8日日曜日

【20年選手】

 ベガス本店ショールームです♪


例年GWは皆さん方々へお出かけになられてご来店が少ないこともあったモノですが、今年はたくさんのご来店をいただきました☆



激シブアイアンスポーツのMオーナー☆


『Mさん、もうかれこれ何年このハーレーに乗ってるんでしたっけ?』

『もう、20年!☆』


...そう、20年前のベガスにこのアイアンが飾ってありました。


当時はこういうレアバイクも普通(?)には無かったかもだけど、今よりは目にすることが多かった。


それが、オーナーとこのマシンとの出会いだったのです。


『メンテナンスしながら長く愛される、幸せなバイクですね♪』


オーナー曰く、

『買ったとき、ホント何も解らなくて、今も全然わからないんだけどね(笑)』


解らないというのは『機械』のこと。


たしかに、ショベルのような旧車は、

『自分でイジれないと乗れない』イメージが昔からありますよね...。


でも、ホントは違います。


Mオーナーのように買ったお店がメンテナンスサポートし続けられれば必ずしも自分で工具を握る必要はありません。


乗りながら少しずつでも構造が解ってくると愛着と共に楽しみも深まるものではあります。


これからバイクに乗る方もMオーナーのように愛車との素敵な出会い&長いおつきあいが出来るとよいですね♪



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月6日金曜日

【まだまだGW】

 ベガス本店ショールームです♪


GWも残すところいよいよ土&日を残すのみ☆


お出かけいただいたお客様からは2泊3日ロングツーリング(ビーナスライン⇒上高地⇒飛騨⇒富山⇒新潟)のお話や仲間同士のツーリングキャンプ(群馬・吾妻)のお話、そしてツーリングハイクのお話はまだ聞いてないケド、大渋滞のお話などなどいただいております☆


たしかに渋滞は我らが空冷の敵ではありますが、工夫してでも楽しまなきゃ♪


...というコトでワタクシもGWド真ん中に突っ込んできました☆



雲取山2017m/'''\

東京都中唯一2000mを超える日本100名山。アニメ『鬼滅の刃』の設定上舞台としても有名。ツーリングスポットとしては奥多摩湖畔周遊♪

『え?前にも行ってない?』と思った方はフリークw

ハイ、今日はレーハー仲間で山に行きたいと言い出した者が現れ、そのデビュー戦の同行ナノデシタ。


雲取山登山者専用駐車場(無料)
平日の混雑は大体こんなもん

都心からのアクセスが良く、山小屋やテントで1泊すれば初心者でも登れる山として人気のお山とだけあって、GWなか日に行くことに覚悟はしておりましたが...


am6:54

すでに満車を超えてます!

一体どうやって出るのでしょうか...。
ここまでして登りたいキモチ、解りません。


その点、ワレワレは楽勝☆
路肩に駐めてしまいました♪

2度目ですので山のレポはカットしますが、とにかくスゴい数のヒトでした 汗


せっかくなのでスバラシキ景観だけ☆


ゴハンは少しシャレオツに。
ハンバーガーを焼くの巻。


鹿にも会えました☆

...というコトで無事日帰りピストンを終え、仲間のsato氏も見事ハイカーデビューを果たしましたとさ。

めでたし、めでたし。

※ 今日のワタクシの目論見は、将来的に避けて通ることのできない北アルプス縦走の難所に行く時のバディにしようとしてのコトでした

さて、残るGW、バイクを通して思い思いオモイデを作ってくださいね♪

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月3日火曜日

【GW後半戦初日】

 今朝ほど北茨城方面へのソロツーリングに向かったものの引き返してご来店いただいたお得意様がいらっしゃいました☆



理由の正体はコレ。首都圏のほぼ全域が真っ赤!!引き返してきたオーナー曰く『チョット異常だと思う』とのこと。

近況的に仕方がないとしか言い様がございませんが、コレでは首都高値上げの理由を承諾せざるを得ません 泣

お出かけの方はお気をつけて。そして、4日、5日は登り方面の渋滞が懸念されますので時間をずらすなどの対策を。そして、オーバーヒートする前に休憩。さらにオーバーヒートしちゃったらオイル交換を。


元々RSD系のカスタム済みFXCWロッカーをお買い上げいただいたKオーナー。今回はリアまわりを大胆にアップデート♪

...とお話は変わって、車検入庫と同時カスタムいただいたハーレーをご紹介♪


FXSBブレイクアウトの前身モデルであるFXSBロッカー。当時は斬新すぎて案外にマニアックな存在でした☆

当機はベガスに並んでいたときから、ハンドル、フロント&リアまわり、吸&排気などのフルカスタム状態でしたが...


今回はご覧の『ノイズ』サンがリリースするショートリアフェンダーキットを装着☆


いわゆる『スリムジムフェンダー』系。
伴って、ナンバーベース、シートも全てノイズ製。


尾灯が点灯するリアビュー

リアフェンダーには必要な灯火類がビルドインされております。


モチロン、ウィンカーはこう灯ります。


シートはシートベース単体の販売商品ですが、今回は製作まで全てノイズさんにおまかせ。打ち合わせのスムーズ化と仕上がりイメージギャップを抑えるため、カタログの既製デザインを採用した上ステッチカラーをオーナーにお選びいただきました☆

通常シートの張替えやワンオフ製作は当店ベガスでも承っておりますが、リアフェンダーを変更する場合、ポジションやシルエットのマッチングが大切。ノイズさんはロッカーやブレイクアウトのオリジナルシート販売も行っていることから、仕上げりの統一感を期待してまとめてオーダーいたしました☆


鮮やかなブルーは純正色の調色ペイント☆

『調色』
...とは現車の色に合わせて塗料を調合すること。

『オレのバイクは純正色だから、○○年の純正ブルーでお願い!』

...なんて言ってしまうキモチは解りますが、ペイントは経年で変色してゆくもの。なので、今回のペイントはノイズさんにコチラからフロントフェンダーを送っての調色。

通常、ペイント受注前の打ち合わせ段階では、すっごくプロっぽくシビアな言い方をすると、『どんな塗料や技術を駆使しても経年した純正色と全く同一の色合わせは不可能である』(特にハーレー純正パールは)とご案内はしていますが、仕上がりはバッチリ。



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2022年5月1日日曜日

【ツーリングハイク情報☆(両神山編)】

 ベガス本店ショールームです♪

GWいかがお過ごしでしょうか?

今年のGW、真ん中だけはシッカリ晴れるみたいなのでシッカリ楽しめそうですね♪


...というコトでGWもこのコーナー...。

そして、特大号/'''\


今回のお山は...!



【両神山 1723m】!!

枝越しの写真でスミマセン...。

埼玉県、秩父と小鹿野の境界にそびえる日本100名山のひとつ。
稜線部はいわゆる岩山の類で、近年も滑落事故が度々発生しているらしい。


.....。
pm22:40

某所W
今回は前泊の構え▲

松戸からはせいぜい150キロ。
早朝出発で行けない距離ではありませんが、コレにはワケが...


(事前に山行計画をしていた時のこと...)

【出典:YAMAP】

上図は両神山に登るルートとして8割型の登山者が使う、山頂東側『日向大谷登山口』からのピストンルート。

『うむ、距離の割には高度があるな...』

ハイキングは歩く距離よりも上り下りの高低差が需要で、例えば歩く距離が短くて高度が高いと、それだけ急な斜面や壁面を登らないとならないので時間がかかるのです。

...とは思いましたが、
『標準タイム8時間だとモノ足りないかも...』
なんて結局何も解ってないようなコトを思ってしまい...

【出典:YAMAP】

南側の『中双里登山口』からピストンするマイナールートを選んでしまったのです。

距離よりも標高が大盛りになった♥

さらにこの日は午後から雨予報☂

...というコトで可能な限り早めに下山するため、早朝5時から登る計画としてしまったことに伴う前泊☪


さて!
行きのここで、秩父の名ツーリングスポットをご紹介♪
※ 巻末に秩父ツーリングスポットが満載です☆


秩父ループ橋!!


通過時刻
am4:24


登山口まではあと10キロの地点です♪


橋下を流れる中津川の水瓶、『奥秩父もみじ湖』の『滝沢ダム』がバックに佇みます。

ループ橋途中には駐車場とお手洗いアリ。
滝沢ダムは内部が一般公開されておりツーリングの立ち寄りにも◎

詳しくは☟
https://www.water.go.jp/kanto/arakawa/takizawa/kengaku.html


秩父ツーリングルートとしてはテッパンの秩父ループ橋。
そういえばこのループ橋、弊社先代の代表が好きだったっけなぁ...。

...なんて懐かしみながらバイクを走らせること約10分。


am4:40

『中双里登山口』駐車場に到着☆

...ですが、ココは登山者用駐車場ではなく『中双里分校記念碑』のある学校跡地が開放されている様子。


約10台収容/無料

覚悟はしていたケド、結論を言うとこの日の当登山口来訪者はワタクシひとりだけ 泣 (下山時は奥に駐まっている地元の商用車がお仕事に出ていただけ)

日本100名山でありながらのこの事態はいかに?!
...この中双里登山口からのルートに誰も入りたがらないことが伺い知れます 泣泣


今日は標準タイム10時間のマイナールートを雨が降る前に下山する必要があったので、ULパッキングにて!

最近このサロモンの20ℓザックがお気に入り☆
安い、軽い、使いやすい♪

万が一のためにストックを1本だけ積載。
...コレがなければ今日はヤバかったと後ほど持ってきた自分を褒めることに。結局登り前半から使いました☆


穏やかな中津川のせせらぎ。
キレイな川なだけにブヨがいそう 怖


am5:10
山行開始!

ちょっと分かりにくいケド、
この民家脇の階段が登山口への進路。


はじまりました、はじまりました...


急登の嵐!
日本三大急登と言われる谷川岳西黒尾根も登ったけど樹林帯はこっちのほうが急斜面。


am6:16

かなり極端な急登(道らしい道や踏み跡が薄い)を約700メートル一気に登り詰めて、ようやく尾根まで出ます。


尾根からのセカンドステージは巨岩トラバース地獄。

ネタバレですが、ここから先3キロほどはいくつもの巨岩をトラバースしながら標高差120メートルほどを何度も登ったり降りたりの繰り返し!最後はいったん70メートルほど降りてから一気に300メートル以上の急登を登り返す...スピードハイク泣かせの造りをしたお山です 泣



現在の標高はおよそ1396m。
開放的な景観は少し前向きにさせてくれます。
誰にも会わなくて超不安だけど。


尾根のド真ん中に横たわる巨石はどうやってパスするのかというと...


脇を巻いていくのです๑



この日本当に頭が下がったのが、登山者の進路を示す真新しい『ピンクテープ』。

このルートは表向き4月上旬まで入山禁止となっていたので、つい最近整備してくれたのだと思います。
ありがとうございましたm(_)m


am6:52
小ピークを通過☆


険しいコースに不釣り合いな優しさ。




am7:13
第2小ピーク通過。

この後、ついに道に迷います 泣 


そもそも道という道がないので...。


あ、ピンクのお花✿

『アカヤシオ』というツツジ科の落葉樹です。(さっき調べて解っただけ)


...ピンクのお花のせいにしてはダメですが、実はすでに道に迷っています。

このひとつ前の小ピークが、巻き道ではく尾根道だったのがひっかけ問題となり、見えているピークへと登ってゆきます。


ムっ!
なんか違う気配。


コレはお花を撮ったのではなくてこの先ガケで行けません(泣)を撮りました 泣


GPSを頼りに元位置まで降りてみると、ピークを左手に右側に巻いて降りる下降路を発見!
一瞬、ガケをクライミングして降りようかと思ってしまいましたが戻って正解☆


巻き道を降りながら左手に迷って登ったピークを見上げます。

そう、アレアレ。ガケから見えたピンクのお花。

...あそこから降りたらアブないところだった。


...と見上げると、そこには100名山の両神山が!!

『まだあんなにあるのか...』
久しぶりに弱気になっておりました。

『しかも、今ケッコー降りてるんだケド...』
登り中に降りることは貧乏症にはコタエマス。


その後いくつかのアトラクションを超えて...



そうそう、『鎖場』といわれるクサリが垂らしてある箇所は可能な限り補助的に鎖を使うが◎だそう。

なぜなら朽ちていて切れたりすることへの懸念が理由だそう。あとはそもそもクサリ無しで登れるバランスと筋力が必要という根性論!


うーむ、ニッポン!


さらに岩の痩せ尾根をガシガシ。


そして、ふと振り返ると...


超えてきた山々が...!
ヒトってスゴイ☆

すぐにまた戻るんだケド。


am8:59
登頂成功☆

山頂ではたくさんのハイカーさんに会いました。
山頂でだけ...。


am11:45
下山!!

いきなりめんどくさくなってブン投げたみたいな終わり方となりましたが、ピストンの帰り道はだいたい走っているし特段見所はないのですw

行動開始から6時間30分、
何とか雨が降る前に降りられました☆


さて、ここ秩父は言わずと知れた『ライダーのメッカ』!

なぜなら走るだけで楽しいワインディング天国だからです♪


下山後ワタクシが向かったのは、中双里登山口から約43キロ、


『秩父川端温泉 梵の湯』!!

関東屈指の重曹泉がウリの日帰り温泉施設♨
ハッキリ言ってココは穴場。

平日とはいえ空いていたし、おフロもキレイ。

露天風呂は荒川を目の前に眺める開放感◎


コレじゃコレ☆


下山後は今日もラーメンライス。

美味しかったケド、筑波山コマ展望台には及びませんm(_)m

その後ワタクシはくつろげる大広間で座布団を枕に勉学にふけった後、冷たい雨に降られながら関越道を帰ったのであった☂彡


では、上の地図にも載っているその他ツーリング立ち寄りスポットを!


【小鹿野バイクの森】

小鹿野町がバイクで町おこしをテーマに開設したものの一時閉館。そして復活☆
中には『アライヘルメットミュージアム』やバイクのフューエルタンク型弁当を食わせる『大滝食堂』が出店!

アライヘルメットミユージアムHP

大滝食堂HP

閉館したままだと思っていた方、今がチャンス♪


【小鹿神社】

最近流行りの『バイク神社』がコチラ。
栃木の安住神社が有名だけどバイクのメッカにバイク神社アリ!
コレクターライダーは急げ!


さてさて、遠出は込むし...
なんて足踏みしている皆様☆

このGWに秩父ツーリングハイクはいかがでしょうか?

...両神山(日向大谷口ピストン)はガイドブックによると3段階中2の難易度となっておりますのでたぶんケッコー厳しいです。中双里ピストンは普通ではイヤな人向け。


ご参考までに。山行なだけに☆
GW特大号でした♪


☆ベガス本店ゴールデンウィーク

営業日のお知らせです☆


5/4(水) 休業日

その他営業日です。

つまり、通常営業☆


なお、5月中はスタッフが臨番でお休みをいただきますのでご来店前のご確認をお願い申し上げます♪


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ベガスホームページへGO!


ベガス本店

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:30
close 20:00

毎週水曜日定休

開店時間前のご来店は近隣への環境配慮と開店準備の都合からご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・最終入出庫時刻は 19:00 までとさせていただきます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★