2021年5月31日月曜日

【続・テストラン】

 ベガス本店ショールームです♪



本日は最近需要の高い商品を評価するためのテスト走行。


当店ではご要望いただいた作業メニューに必要なテスト走行が検査メカニックによって実施され、そのカスタムパーツの特性まで日頃テストしておりますが、その場合のテスト走行はコースや距離を含めて条件が限られます。


特にチューンナップ系のカスタムに投資するお客様の期待値は高速道路やワインディングを含めたツーリングレベルでの違いについてであり、これはやはり近い条件でテストしない限り核心に迫るお話することができません。


...というコトで今日のテストメニューは、

・最近HIT中の『NAGバルブ』のワインディングにおけるテスト
・WAKO’sの最上級グレードオイル『WR-S』の耐久テスト

を合わせてです。



NAGバルブをテストするワインディングルートは、奥多摩や富士五湖周辺、奥秩父などもっと手近なテストコースもありますが、実際にドラッグレースにも使用されているというWR-Sのテストもあったのでもう少し距離を設けました。


早速ですが、私的な公式テストとしては2回目となるNAGバルブの性能テストから。

前回の高速道路テストでは、クランクケース内圧という負荷が軽減したことによる、明らかな推進力UPが確認できました☆

具体的には、スタート時、加速時、巡航時を含めた走行全般において、ハーレーとしての『力強い速さ』が増したこと、エンジン振動が減少し、特に高回転時における頭打ち感が遠のいたことによる1速、1速の使用可能レンジが大きくなったこと、ETCレーンなど必要に迫られる強制的な減速時は、エンジンブレーキがなめらかに効き、ゲート通過後は鋭い加速が可能となったことなど、誇張せずとも感激レベルの結果が得られました。

この時、期待と不安を感じたことが峠道のワインディング走行でどのように作用するか?ですが、実際のテスト結果は...


ご存知のとおり、ワインディングは減速・旋回・立ち上がり・加速を繰り返す操作パターンですが、

【減速時】
エンジンブレーキの効きは従来比2/3程度に抑えられ、シフトダウン時のギャップが低減。従来はそのギャップを吸収させるために行っていたデリケートなクラッチ操作やスロットルによ回転数同調などの繊細な操作が減った分操作がラクになった。

出口までの見通しが良いコーナー手前の減速においては、予めスロットルを同調しながらのシフトダウンで緩やかなエンブレによる減速を利用しつつ、コーナー進入直前でのブレーキングで最終減速を行う工程から...

【旋回時】
...スロットルを開けていく工程、さらに立ち上がりまでスムーズにつながる。
比較的バンク角の乏しいハーレーにおけるスムーズな旋回の鍵はライン取りでありますが、過剰なエンブレによりリアが沈む挙動が少なく変わるのでスムーズに曲がれます。旋回中は少ないスロットル開度でトラクションがキープできるので安定感が大きいです。特に旋回時間の長い右コーナーがとても楽しく感じます。

【立ち上がり・加速時】
旋回時の延長で軽快なスロットルワークで操作が楽しい。

【注意点】
総じて操作が軽快になることで、ついつい全体の速度レンジが上がる恐れがあります。
特に下りのタイトな左ヘアピンは、若干ラインを見誤るだけでオーバーラインの危険があるので、今まで以上にしっかりとブレーキングによる減速を必要とする気がしました。
でもコレは根本的なライテクの問題かもしれませんw

また、販売元のNAG SEDの公式マニュアルには当パーツ取り付けと同時にサスペンションセッティングの見直しを推奨する記述があります。これはコーナリングをより楽しく、安全に走行することを目的としての推奨だそうです。これを知ったことが影響してか否か定かではありませんが、ワタクシはすでにそのことに興味が移っておりますw



さて、もうひとつのテスト商品WAKO'S 『WR-S』エンジンオイルですが、初見では当店で取り扱い中のルーカスシンセティック50にも似た、オイルの粘度をシッカリ感じられるような粘り強さが感じられましたが、高速道路にてクルージングスピードの快適限界レベル位まで加速してみると、高粘度オイル特有の抵抗を感じることなくスムーズに回る印象と同時に、特に高回転時のメカノイズと振動の低減が感じられました。グレードの高いオイルによる体感値は“走り”全域において均一的に感じられるものですが、このWR-Sは耐久レース使用グレードということもあってか高速道路に乗るとより大きな違いを感じることが出来ます。


また、高耐久がWR-Sのセールスポイントですが1日700キロほどの距離においてはパフォーマンスの低下を感じることは一切ありませんでした。耐久性の持続に対し期待が高まるオイルですので、これから距離を伸ばしていくのも楽しみです☆


今回テストした『NAGバルブ』と『WR-Sオイル』両者の共通項は、オートバイにおける負荷の低減。つまり引き算的性能アップです。


両者は役割が異なるので比較できるものではありませんが、併用することによるビフォーアフターはきっと期待値を超えてくれることだと思います。詳しくは店頭にて☆


ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿