2021年7月3日土曜日

【『対策』をトトノエル】

 ベガス本店ショールームです♪



まずはじめは、飽くなき探究心からチャレンジを重ねるブレイクアウトのSオーナー♪

彼の今回の対策は

『熱対策』

昨年までの経験をもとに今年はトップシーズンへの対策を練っておりました☆


選んだのが、

『ジャグ オイルクーラー』

やはり、油温キープにはオイルクーラー☆

その効果に対して賛否分かれるところですが、否定派の意見の多くは「停車しているときは冷えない」コト。

しかし!
この商品は電動ファン搭載型。
サーモスタットで一定温度まで上昇するとファンが作動し、アイドリングなどの停車中でも強制冷却いたします。

当店テスト走行中にはファン作動が確認できなかったのでテスターチェックでOKが出ましたが、オーナー走行中にはシッカリ作動したとご報告をいただけました。

ショップの方はご参考に☆


さらに、究極の熱ダレ対策オイルとの異名を持つWR-S 20W-50エンジンオイルを採用☆
ワコーズブランド中、テッペンのグレードオイルです。

Sオーナーは生まれついての電車ギライだということで基本どこでもこのブレイクアウトが足となっているそう。

...ということでシティライドも避けられず近年は何度もオーバーヒート体験をさせられ、都度オイル交換するコストを考えたら今回の対策作業に行き着いたとのコト。

WR-Sオイルはワタクシも愛用しておりますが、従来の熱によるコンディション低下を感じることなく走行できております。ホントに良く回ります☆


そして、コレはドレスアップも兼ねた乗り心地UPを狙ったトライジャソロシート。

マットな風合いやタイトなシルエット、そしてロングツーリングに耐えうるクッション性が◎


Sオーナーは、ツーリングハイクをはじめたとのこと。

ハイクの対策はヒマがあったら里山を登らずに走るコト。デスw


ところで、シートと言えば...



ショベルボバーのOオーナー☆

スナップし忘れてちょい前のスナップです...スミマセン


とってもバランスの良いオールドバイクですが、


オーナーの悩みがこのシート。

コレはサドルシート採用オーナー共通の宿命とも言えますが、

『オシリに優しくない』

のです。

Oオーナーは通算3枚ものシートを交換してきましたが、今がイチバン痛いとのこと。

サドルシートだけに限らず、カスタムシートによる臀部の痛みの原因は、シートのクッション性と設置する面積に関わる形状です。

そして、Oオーナーオリジナルシートを製作させていただくこととなりました!!

楽しみですねぃ☆

...まずはお見積りですねw


今日はサタデーナイトですので追加ネタ☆

前回につづいて新潟スリーマイルズ社オリジナルパーツのご紹介♪



スリーマイルズオリジナル
楽々ロッカーペダル


旧車オーナーなら1度は憧れるフットクラッチの対策パーツです☆

【カタログ説明文】
純正と比較してフロントペダル部分を約1.5インチアップし、クラッチミート時の操作性を大幅改善、楽々クラッチ操作を実現しました。また、シャフト溶接部の溶接方法を変え、強度を向上させました。純正、またはアフターマーケットロカークラッチキットが装備されたモデルに装着できます。


スゴっ

つづく

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿