2018年8月20日月曜日

【夏期休業日のお知らせ】

標記の件につきまして、
8/21(火)22 (水) 23 (木)
を夏期休業日とさせていただきます。

※万が一休業中のトラブル対応はズットライドクラブの直接手配となります。
ズットライドクラブは事前入会が必要なサービスです。ベガス全店店頭にて加入手続きが可能です。また、入会済みのお客様のうっかり失効が多発しております。有効期限をご確認ください。

2018年8月17日金曜日

【ヘルメットのお勉強】

今日はヘルメットのお話。

『ライダーを守るものはヘルメットしかない』

一度は耳にした言葉でしょう。




当店で着用推奨をしているヒットエアーもそうですが、“安全”の2文字は意外にも人から勧められて取り入れることが難解な物事です。


なぜなら我々ライダーは、自分自身でカッコいいもの(コト)を選ばなければならないからです。


ところで、優れたヘルメットは厳重なテストを行い、いくつもの規格をクリアしていることの違いがあることをよくご存知でしょうか?

安全なヘルメットを選ぶ際に役立つ参考資料を添付します。
ぜひ、ご自身でお勉強してみてください。



アライヘルメットHP

http://www.arai.co.jp/jpn/topics/gbook/kk1a_1.html


ショウエイヘルメットHP

https://www.shoei.com/support/howtouse/




つづく

2018年8月9日木曜日

【食べたい旅路】


前回の戸隠そばの記事を読んでピンときた人もいるかも知れませんが、連想ゲーム的になってきてしまいました。。

今回は『へぎそば』。
新潟県魚沼発祥のご当地蕎麦で、つなぎに布海苔と呼ばれる海藻を使用していることが特徴です。その名称のへぎとは蕎麦を盛り付ける木製の器で、もっとわかりやすく言うと超大型ザルです。

せっかくなので、このスケールをペヤングで例えると、

例える必要はありませんね。

ちなみにお店では2人前から注文できますので、取り分けていただくのが前提ですが、ツーリングでのバイカーノリなら是非一人一皿チャレンジしてみたいものですよね。

私は画像にもある有名店、中野屋さんにて3人前をペロリいただきました。

さて、さて、このへぎそばをツーリングルートに当てますと、幾通りに及ぶ旅路が浮かびます。

・秘湯で知られる法師温泉に立ち寄る三国峠ツーリング

もう少し距離を伸ばしたければ、
・魚沼から奥只見湖を経由した南会津ツーリング

・秘境の温泉地を経由し、林道を走り奥志賀に抜ける丸秘ルート

などなど。
最後のルートが私の得意技ですが、冒険家のバイカーは地図をめくってみてください。初めての方は気をつけて。


つづく

2018年8月6日月曜日

【ゆきたい旅路コーナー 第3回】



今年は異例の暑さが特徴の夏。連日、室内での熱中症の危険性を呼びかける報道も多いですが、確かに居る場所によっては室内でも暑い!標高の高い地をツーリングしてるほうがよっぽど涼しいと思えちゃいます。

そうです。
夏は暑いもの。我々ライダーは涼しく走る知恵を持っているではありませんか!
そう、避暑地を訪れること。

そんなコーナー第3回はお蕎麦でも有名な戸隠バードラインをゆく旅路。

有名な善光寺のある長野市街地からアクセスする戸隠バードライン。


真っ直ぐ続く並木道を走れることが醍醐味のツーリングコースは涼しげなイメージがあるが、戸隠観光協会HPにそれを裏付けるデータが…!


月別の平均気温図。
8月は21.3℃。リアルに涼しいワケだ。

そして、戸隠エリア周辺はパワースポットとしても名高い戸隠神社や南アルプスの絶景と並び外せない名物が。

その通り!
戸隠蕎麦。
戸隠蕎麦はざるに蕎麦が束状に小分けしてあり、この束のことを〝ボッチ〟と呼ぶ。画像の蕎麦は私の行きつけの蕎麦屋のものですが、5ボッチを注文したもの。ボッチが多いと大盛りとなる。

では、最後に戸隠バードラインから白馬に抜ける際の絶景を見ながら今日のブログはお別れです。



続く






2018年8月4日土曜日

【ヒットエアー補足情報】

先週もブログ記事にしました、『ヒットエアー』。
オプションプロテクターを追加する事でさらに安全性を向上させられるとの内容を載せましたが、詳しくお伝えします。

その前に、はじめてこの商品を知るという方のために基本情報を過去ログにてチェックを。↓

http://vegasmcs.blogspot.com/2018/01/blog-post_20.html?m=1


さて、ここからが今日の本題。

わずかなコストを追加するだけでより安全性を高めることが出来る推奨情報。


致命傷リスクの高い胸部への防御力を追加するためのオプションプロテクター。
4104円


胸部と同じく後遺傷害リスクを伴う脊椎部をガードする脊椎パッド。
1444円

腰骨を守るサイドパッド。
3456円

上記の3ヶ所のオプションプロテクターは致命傷や後遺傷となるリスクが高いポイントである為設定されています。全て揃えてもリスク低減とのコスト対比は計り知れません。

前回もお伝えしましたが、リスク低減を目的とした代表的装備であるヘルメットもダメージから起こるケガを100%防ぐものではありません。しかし、衝撃ダメージから発生する致命度レベルを低減させられる可能性が高い防御方法であることは間違いありません。

バイクを含むアクティブなスポーツはリスクが伴うからこそのコトなのかも知れません。では尚のこと、そのリスクを下げられればより楽しいモノとなるのではないでしょうか?

積極的にご採用ください。

2018年8月2日木曜日

【続 ゆきたい旅路コーナー】

同コーナー第2回はいよいよ今日から開催の青森ねぶた祭り。
7日まで開催中。


私も一度だけハーレーで赴きましたが、青森ねぶたの魅力は何と言っても大型ねぶたに混じり自身がハネトと呼ばれる踊り手に扮して踊り明かせること。

ハネトの衣装は青森市街地内で5000円程で一式揃います。
行かれる方は、移動距離がありますので熱中症など高温に注意。十分な水分補給と休憩を。そしてもうひとつの注意は、この時期は宿が満室で取れないこと。しかし、バイカーにも優しいねぶた。開催中は青森フェリー埠頭の向かいに特設サマーキャンプ場が設置されます。利用料金はなんと無料!

いやはや、我々やっぱりニッポン人。ハーレーを通して四季折々の和文化を堪能出来ちゃうのもジャパニーズバイカーの醍醐味です。

お出かけの際はお気をつけて。

つづく

2018年7月31日火曜日

【ゆきたい旅路コーナー】


いきなりの、まるで思いつきのような新コーナー。

シーズンだからアチラにもゆきたい、コチラにもゆきたい、日本列島は素敵な旅路の宝庫。

旅慣れしているバイカーの中には、『地図を見て行き当たりバッタリ大冒険派』や以外にもバイクとは関係ないテレビ番組などを参考にしている『いい旅夢気分☆派』など様々な派閥がありますが、共通しているのはまず、走って行ってみること。一人でも。です。

しかし、ゆきたいルートは山ほどあれど、必ずゆけるとは限りません。なぜならツーリングばかりもしてられない現実もあるから。素敵な家族サービスとか、修理とか、なんだとか。

…ということで、皆様の『ゆきたい旅路』情報を募集いたします。
まだ行ったことのない土地はもちろん、久しぶりにまた行きたいポイントなど、人には絶対に教えたくない情報以外をぜひ教えてください。

さて、そんな私のゆきたい旅路コーナー初回は『木曽路』。

インターネットで調べると、しゃぶしゃぶ屋さんの情報ばかりが出てきます。

調べる際は『木曽路 ツーリング』、『木曽路 観光』または、
コチラ↓

http://www.kisoji.com/  【木曽路.com 木曽観光連盟】



HPを開くといきなり旅気分全開!


木曽路=中山道

東海道を含む江戸時代の五街道のひとつで京から江戸を結ぶ。木曽を通ることから木曽路とも呼ばれ、江戸時代の参勤交代などに利用された主要街道である。

現在では国道19号線にあたり、南北11の数点在する、情緒あふれる宿場町をめくってフォトスタンプラリーをしてみるなど、山岳ライダーにとっての楽しみが満載。個人的には岐阜県中津川市からアクセスする馬籠宿のみ立ち寄ったことがありますが、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分に。都会の喧騒から離れ山の温泉で疲れを癒すなんてのもバッチリでしょう。ぜひ全宿制覇してみたいものです。




つづく