2018年10月21日日曜日

【高性能タイヤのオススメ】

最近とりわけ当店の売れ筋商品は、ブレーキの効きを向上させる高性能サスペンションや、日中の視認性までも確保するLEDヘッドライト、万が一の際にライダーを致命傷から守るヘットエアージャケットなど、安全性という機能を向上させる付加価値商品が従来より強くなってきた感があります。

当店のお客様もキャリアを積んだ方が増え、安全面を重要視するウェイトが高くなったことによる現れかとも感じます。

さて、そんなオートバイの安全性を高める上で外せないパーツのひとつが『タイヤ』。

一般にハーレー用のクルーザータイヤはmade in USA製を筆頭とした“ライフ重視”型のタイヤであると言われます。

しかし、当店のお客様の中にはハーレーでもワインディングロードをこよなく愛す山岳ライダーや、通勤などシティライドにハーレーを使用する方など、高いグリップ性能やブレーキ性能が付帯するタイヤを求めるニーズが高まってきています。

そんな中、オススメのメーカーをご紹介いたします。



 性能において定評の高いブリジストンからは2銘柄

ハーレーのスポーツスターやダイナなどフロント19インチ、リア130タイプのモデルに絶大なるグリップ力を発揮するBT39 バトラックス。

スポーツバイク向けに開発コストが割かれたことから、ハーレー用タイヤのラインナップとしては異例の高性能&低コストを実現した、ハーレー走り屋さん御用達の商品。

リアが130を超える新型のスポーツスターやフロント19インチ以外にはラインナップがないことが少し残念。

適合するモデルは安心という保険料として採用してみても良いかと思える素晴らしいタイヤです。


そして、残念ながらバトラックスが履けないモデルのオーナーのためにも比較的近年リリースされたブルジストンタイヤがコチラ。


ブリジストンとしては数少ない重量クルーザーを対象として設計されているので、ライフの長さに対しても考慮されているH50。

バトルアックスは履けないけどブリジストン性能で安心感を得たいというオーナーにもオススメ。発売当初より適合サイズも増加し幅広いタイプのハーレー、年式に適合します。

クルーザータイヤの位置づけですのでその点はご理解の上。


最後は、従来よりハイテク思考のカスタム車に履かせるのは定番化したエイボンコブラ。
エイボンはヨーロッパはイギリス製。

やはり、山岳ロードが存在する国のタイヤはコンセプトが違うのでしょう。
私も履いたことがありますが、ライフは決して強くありませんが安定したグリップがあります。


さてさて、自分の走りに合った高性能タイヤも大切ですが、それ以前に、履いたあとの経過期間が長く硬化したタイヤや、まだスリップラインが出てはいないものの磨耗してパターンが減っているタイヤはワインディングなどで今まで通りの通常走行したり、雨の日に使用したりすることは要注意です。

詳しくはご相談ください♪


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




2018年10月18日木曜日

【ハーレー用LEDヘッドライト探しの旅】

ベガス3号ショールームです♪

今日は “今売れてます” ハーレー用LEDヘッドライト情報☆


楽しいツーリング、ついつい時間が押しちゃって夕暮れになることもありますよね?
また、夜間よく走行する方は今よりも明るいヘッドライトが欲しくなったことがあることでしょう。

上の画像は私が走る浅間山の麓。間もなく夕暮れです☆
右手にそびえる浅間山をふと見てみると・・


暗イ!

夜中の峠越えをする人たちの多くは、『このゾクゾク感がたまらない・・』なんて言いますが。暗闇を走るときはなおさら安全対策をしたいもの。

明るいライトを確保することは自分の視界だけでなく、他の車輌から自分を見た場合の視認性も上がり、安全効果がUPします。


さて、ここでLEDヘッドライトのお話になるワケですが、今のそれに求められる大切なキーワードがふたつ、

明るさ
耐久性

そして、コストバランス。

それを叶える商品がやっぱり売れるワケです。ハイ。


ジェイダブリュースピーカー /J.W.speaker

LEDヘッドライト。

耐久性すなわち信頼性を考えるとやはりハーレー純正のイメージが先行します。が、コチラ『J.W.speaker』はハーレー純正LEDライトを卸すOEMメーカー。
さらに当パーツの当店発注先は大手ディストリビューターであるため万が一の製品不良などのリスク対策も◎。


そして最大のウリは、画像の最もシンプルな商品であれば純正LEDヘッドライト価格の1/3以下で手に入ること。
また、同ブランドはシンプルなものから高機能な商品など広いラインナップも特徴☆

お見積もりはお気軽に♪

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2018年10月12日金曜日

【ショベルセール開催決定!!】


多くのハーレー乗りにとって憧れとも言えるヴィンテージハーレー。
歴代のヴィンテージハーレーモデル中、その無骨なエンジンデザインと強いトルク感、そしてツーリング使用などへの走破性の高さから人気の絶えないショベルヘッド。

早速対象車をご紹介☆
どちらも当店ベガスにて製作したカスタムショベルです♪


H-D FLT1340cc ボバー
モデル年式:1982年

【SALEプライス!】
168万円(税抜き) 
 
128万円(税抜き)

カスタムショベルとしては希なFLTをベースとした渾身のショベルボバー。
パワフルな1340ccショベルをラバーマウントしたFLTフレームは、本来持つ長距離クルーザーとしての性能をいかんなく発揮。

マフラー、リア周りなどワンオフ製作品も多く決して埋もれることのない存在感あふれるディテールに仕上がっております。


走破性の高さと力強いトルクが魅力な1340ccショベルエンジン。
キャブレターは加速性の良さに定評が高いS&SスーパーEキャブをチョイス。

ショベルヘッドとしての命名の源であるアルミ製ロッカーカバーほか、全てのカバー、ケース類はこだわりのポリッシュ仕上げ。


同じくフルポリッシュされたFLT独特のプライマリーチェーンカバー。
他のショベルとは異彩を放つポイントがここにも。


これも個性を放つ!リラックスしたアップライトなポジションと乗り心地の良さを実現した、ショック付きサドルシート。


クラシックスタイルのワンオフマフラーはサレンサーの形状と長さを生かしたジェントルな響き。ショベルヘッドだけが持つ、らしいアイドリングが甲高く響きます。


『走り』を得意とするモデルだけあって、旧車ハーレーのアフターパーツとして需要の高いスリーマイルズ製オイルクーラーを装備。『今のオイルクーラーに不満はないか?』と聞こえてきそうです。







H-D FXS1340cc ボバー
モデル年式:1980年

【SALEプライス!】
125万円(税抜き) 
 
118万円(税抜き)

1980年式FXS1340ccショベルベースでガレージカスタム的なボバーに仕上がってます。
ショベル用3.5Gタンク化以外は当店ベガスにて仕上げたカスタムショベル。


この雰囲気がたまらない!
というオーナーを募集します。
エンジン排気量は1340cc。


オープンベルトに当店オリジナルミッドコントロールステーを使用しFXSスタイルのミッドコントロールを採用。


ボバーらしい外観だけでなく、長距離航続も可能とする3.5Gフューエルタンク。カムタイプタンクキャップの位置が互いに外側を向くのがショベルボブタンクのチャームポイント。


ミニメーメーターステーもベガスオリジナル、ライザーボルトマウントタイプにニュートラルとオイルプレッシャー2点のインジケーターをシンプルにマウント。


コンパクトな4速フレームを生かしマウントしたボバーリアフェンダーにフルカバードリアサスペンションがベストマッチ。純正バナナキャリパーも雰囲気を高めています。



さてさて、いかがでしょうか?

ショベルをお探し中の方にはビッグチャンスのショベルセール。

さらに購入初期コストを抑えられる現状販売お渡し車輌です。
ご購入前の実車確認と必要なメンテナンス等のご理解をいただける方を対象とした販売となります。


まずはお問合せください♪


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2018年10月7日日曜日

【新入荷車輌詳細情報☆】

続々といい中古車が入荷しましたので今日もこのコーナー☆


H-D FXDX ダイナ・スーパーグライドTスポーツ
“ダイナ スタージス”カスタム
2001年式


フルレングスのフロントフォークを持つダイナのリアをローダウンさせると、美しいロー&ロングスタイルが顕となります♪

人気急上昇中の絶版モデルに、ハーレーフリークうけしそうなユーモアを合わせたライトカスタムを施したカスタムダイナに仕上げました。


そのユーモアがこのタンクデザイン。
1991年に全世界1600台限定で発売された“ダイナスタージス”。
EVOエンジンの時代で、国内流通数も少ないことから知らなくても当然。

その伝説となっているダイナスタージスはこのオレンジのオリジナルロゴと真っ黒のエンジンが特徴でした。

ベースとなるFXDX系もダイナスタージスと同様の真っ黒なエンジンであることから、ちょっと遊び心を効かせ、TCエンジンでダイナスタージスを復刻させたわけです。


この真っ黒なエンジン。発売当初はクロームメッキのような輝きは当然なく地味であることから不人気車ともいわれました。ところがそのスポーティさが再評価され近年人気急上昇。これが輸入車であるH-Dの面白いところ。


 後にリリースされるFXDBも黒いエンジンですが、この黒さにはかないません。


海外テレビドラマ、“サンズオブアナーキー”で主人公ジャックスが操るマシンもこれと同マシン(厳密にはFXDX)。劇中の本機も2in1マフラーを搭載しておりましたが、現車はCALIBER製エキゾーストを装備。とてもハーレーらしい比較的ジェントルな響きが特徴です。


ロー&ロングスタイルを決定付ける11.5インチローリアショック。
もちろん足つきも◎。


ソロシートというチョイスはそのロー&ロングスタイルを助長させる手段のひとつ。


エキゾーストに合わせ、もはや説明不要の定番ハイフローエアクリーナーをセット。
キャブ調整お渡しですので走りにも期待!!

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2018年10月5日金曜日

【☆新入荷車輌 詳細情報☆】

ベガス3号ショールームです。

前回に引き続きの記事です。
今回はキレッキレにカスタムが冴え渡ったスポーツスターです☆


【H-D XL1200L スポーツスター1200ロー フルクローム仕様カスタム】
2010年式

足つきの良さからついたその車種名。2007年に登場し日本人に合ったポジションと精悍なクロームメッキエンジンの高級感、17Lストレッチタンクにて実現した長距離航続などの話題性から爆発的にヒットした本機。現車は各種カバーからスイングアームに至るまで追加オプションアクセサリーのクロームパーツをふんだんに使用しさらに輝きを増した特別仕様車。


左右どちらから見てもクロームパーツの存在感が眩く演出します。


トルク自慢の1200ccエボリューションエンジン。
クロームメッキカバー&ブラックフィンカットエンジンの組み合わせはハーレー史上、太古から上位機種にあたえられた称号。


だからこそ、追加されたオプションパーツの効果も大きい。


オプションインサートカバー類は人気の純正オプションのスカルデザイン。





なんとスイングアームまで純正オプションクローム!
圧倒的な高級感UPを叶えるパーツだからパーツ価格もさすが!!
クロームスイングアーム 83,608円
左右クロームカバーSET 47,118円
クロームベルトカバーSET 39,033円
まだまだカスタムは多数だけどこれだけでも約17万円!! 


ハンドルはその攻撃的なルックスをみごとに裏切る乗りやすさが魅力のアタックバーをチョイス。コントロール部も手を抜くことなく全てクローム化してあるから部品代だけでも15万円超。マスターシリンダーはLED燃料計が表示される。


アタックバーはメーターの視認性も◎
ライザーTOPはクロームボルトカバーでボルトを覆い、徹底した凝り様。


美しいパールホワイトペイントは純正ライクなベガスオリジナルカスタムペイント。
当モデルにおいてソリッドパールホワイトはラインナップにはないのだ。
カスタムパーツとカスタムペイントとの相乗効果のお手本のようなハーレー。


中古車コンディションは極めて良好。


ポリッシュホイールの輝きもクロームメッキに負けていません。



そして、クロームパーツ以外もかなりお得なカスタムパーツがてんこ盛り☆


ハーレーらしいサウンドを奏でるスクリーミンイーグルスリップオンサイレンサー


純正オプションLEDテールライト


日本無線製別体式ETC車載器をスチール製ケース内にセット。なんと鍵がかけられちゃう幸せ☆


実車はベガス3号ショールームにて展示販売中!



ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2018年10月4日木曜日

【☆ショベルをお探しの方へ☆】


朗報です☆



1980年式FXS1340ccショベルベースでガレージカスタム的なボバーに仕上がってます。
ショベル用3.5Gタンク化以外は当店ベガスにて仕上げたカスタムショベル。

この度太っ腹の値下げが決定!

125万円(税抜き) 
 
118万円(税抜き)

さらに購入初期コストを抑えられる現状販売お渡し車輌です。
ご購入前の実車確認と必要なメンテナンス等のご理解をいただける方を限定した販売となります。

まず、お問い合わせを。

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2018年9月29日土曜日

【☆新入荷車情報 詳細☆】

ベガス3号ショールームです♪

早速、前回当ブログの新入荷車情報のレスがありましたので詳細情報を!
今回の入荷はどれも他のお店にはないGoodコンディション&Goodカスタムなハーレーたちばかりですが、今日はその筆頭というにふさわしいカスタムチョッパーを鼻息を荒くしてリポート♪


【EVO1340cc RIGID CHOPPER】
・エンジン年式1998年ローリングシャシーベース
・車輌製作Vegas MotorCycles




まず、チョッパー入荷を心待ちにしていた方、お待たせいたしました。
そして、ベガスフリークならばご存知の方もおられることと思います。
当チョッパーは、『Vegas EVO RIGIDプロジェクト』にて製作された珠玉の1台。

【Vegas EVO RIGIDプロジェクトとは・・】
チョッパーバイク製作の素の状態を示す『ローリングシャーシ』。バイクの骨格という意味も併せ持ちますが、フレームにエンジン、フロントフォーク、足回りなど最低限の部品が組み付けられた状態の車体を差し、カスタムビルダーが1台のチョッパーを製作する素材です。既製販売されているH-Dモデルをベースとせず、米国より輸入したその素材をもとに当店Vegasのカスタムビルダーが、かつてわずか数台の個性的なチョッパーを作り上げました。

本機はそのプロジェクトにて完成した作品の1台です。今回リビルドを加えさらに輝きを増しました。


当時メンテナンスフリーというテーマを掲げショベルヘッドより移行したエボリューション1340ccエンジン。当時の情景を映す出す小気味良い3拍子サウンドとダイレクトなトルク感を体感することが魅力のエンジンです。ビッグツインEVOエンジンにフィッティングが互換するXL系統のフルポリッシュロッカーカバーを採用。大口径&短いボディを持つS&SスーパーEキャブはエボリューションの秘めるズ太いトルクとどこまでも伸びる加速感を引き出します。点火装置はハッキリした3拍子サウンドに向き、耐久性にも定評の高い非接点式フルトランジスタを採用。



映り込む青空が美しい2.25GXLタンク。
ペイントはVegasオリジナル。


リジッドフレームオーナーにとって心の拠り所となるテール部。
この細く美しいラインは他のフレームには出すことのできない魅力。
今回のリビルドにてワンオフ製作したリジッドステーにNEWフラットフェンダー、スパルトテールライトをマウント。


同じく、今回新規製作にて仕上げた2in2ワンオフドラッグパイプ。
エボリューション独特の乾いた3拍子が楽しめること間違いなし。


外見の凄みをことごとく裏切る超リラックスポジションを実現させたハンドル部は、“8インチグライドライザ”ーとベガスオリジナル“チャリハン”のセットアップ。


コントロールは極限までシンプルに。レフトハンドのみのスイッチベースにはターンシグナル&ホーン。セルスタートはキーを回すだけ。



フォークマウントミニメーター。


プレーンなワンオフソロシート。
もし将来的にクラシックな方向に走った時にはサドルシートという選択肢も◎。


ストレッチを抑え、グース状のネックを持つシンプルなフレームワークであるがゆえに、ロングフォークやスプリンガーフォーク化など新旧様々なスタイルへの将来性も併せ持つ。小ぶりなXL系統のロッカーカバーはエンジンとフレームの“空間”を演出。


フロントフォークアウターチューブはトリプルツリーと合わせポリッシュにてフィニッシュ。ホイールはブラックリムにステンレススポークをセットし引き締まった印象に。
前後共にNewタイヤを採用。チョッパー製作も料理と同じく手間暇を惜しまないことによりさらに輝く。


リアホイールも同じく。
ゴールドをアクセントとしワンオフチェーンカバーがそのアクを押さえつける計算。


最後に・・
EVO RIGIDプロジェクトにて製作されたチョッパーの各オーナー方はとっても大切にご愛用していただいている模様。つまりこれを逃すとチャンスは未定!明日が勝負か!?(笑)


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★