2020年1月20日月曜日

【XL1200Xフォーティエイト入荷!しかもチューニング済み!!】


H-D XL1200X フラッシュチューニング済み車輌
2012年式

待望の入荷ですね♪

高頻度で声のかかるモデルです。

さらにしばしば聞かれるのが、
『ノーマルのフォーティエイトじゃなくて、ベガスで一度売れたフォーティエイト入荷してこない?』です。

その理由は、
『きっとキレイなバイクだから』
『一度はじめにしっかり納車整備されコンディションが良い車輌であること』
『イイ感じにカスタムされているハズ!』
などの期待感からだそうです。


今回の入荷がそれ!

ローランドサンズデザイン、パフォーマンスマシンなどのブランドパーツにて華麗にドレスアップ済み。


バイクを買うときに『これもいっしょに』なんていうと奥さんに超怒られそうな、泣く子も黙ると形容されるパフォーマンスマシンビレットエアクリーナー装備。


吸気と合わせ排気もバッチリ。
made in JAPAN モーターステージサイレンサーを採用。

さらに、当店の得意とするインジェクションチューニング手法のひとつ、ディレクトリンクフラッシュチューニングにてバッチリのチューニング済み!

そして、コチラ完全屋内保管車輌。
『新車ですか?』って言われそうなバイクです。




 

それもそのはず、走行距離3364km!

少しだけベガスマジックをかけて輝きを加えました☆

入荷直後につき追って情報公開いたします♪

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2020年1月19日日曜日

【行列ができた】

昨日の雨(雪?)の影響もあってか本日のベガス、午前中より多数のご来店アリ。

我々の予想を裏切らなかった~♪



攻撃的なメキシコ風ハンドルのFLSTF、Tオーナー。
今回は念願のサンダーMAXを搭載!

次のステージへ走りが進化☆

今回の作業のキモは装着済みであったサンダンスボマーのO2センサーバングの加工。

当初はFIチューニングに備えての構造のマフラーと思っておりましたが、チェックしてみるとサンダーMAXの18mm O2センサーがバッチリ干渉しちゃう取り回しでしたので、工夫して移設しめでたしめでたし。

さらに、バッテリーも新品にリニューアルして気分も新たに出発。


続いては、ご購入後進化し続けるTC88ローライダーオーナーの一人、Mサマ。


今回は最近オーダーの多いK&Pオイルクーラーの取り付け&オイル交換☆

選んだカラーはブラックアルマイト。

オイル透過率UPでパフォーマンスUP↑&ドレスアップ、さらに繰り返し使えてエコ!

ようやく画像を押さえられました☆

Mオーナーは愛車のバージョンUPも然る事乍ら、今は防災用品の品定めに余念がないとか。私も同趣味ですのでまた次回ご相談に乗らせていただきます。


さらに続いては、

ベガス謹製TC88ソフテイルチョッパーを車検に預けに来ていただいたKオーナー(真ん中)

そして、Kオーナーが跨る鮮やかな真っ赤のロードキングカスタムのNオーナー(右)
はKオーナーのお姉ちゃん。そしてオイル交換。

帰りはご兄弟でタンデムで帰るのですね。いいなぁー。

そして、そして、お姉ちゃんのNオーナーがベガス3号でバイクをご購入いただくほぼ同時タイミングでFXDLをご購入いただいたTオーナー(左)が納車以来バッタリの再会☆

会話も弾み盛り上がっておりました☆

やっぱり、バイクって仲間がいいよね。仲間が。



前から気になっていたTオーナーのステッカーチューン。

下の“狼”RIDERには狼のイラスト。

そして

上の“労”ライダーには、H-Dのスカル。

シャレが効いてます(笑)

ツーリングで『“労”ドキング』とか見かけたらベガスに通報してください!


・・とここで女性ライダーのNオーナーから素朴な質問がありましたので体験学習コーナーを実施しました。


ハイ、まずホイールのバルブを探して...


キャップを外します。

ちなみに豆知識。

バルブには様々な種類がありますが、ハーレーのエアバルブは、『米式』と呼ばれます。つまり米国式。他には英式や仏式が存在します。

この米式バルブは、自転車のマウンテンバイクやBMXと同じ。
緊急時などはバルブが合えば自転車用の人力ポンプでも入れられます。ゲージがついているポンプが◎。



さて、これからがヤマ。
コンプレッサーにつながっているエアーゲージを空気漏れがないようにシッカリ奥まで差し込みます。


真剣に実習に望むNオーナー。


Nオーナーのロードキングの場合、Fサスペンションをチューンしていますから2.1気圧に。ってOKです♪

ハンドルをめいっぱい強く握ると加圧し空気が入り、少し握るとエアーゲージから減圧し空気が抜けるのでそれで調整してくださいね。セルフのガソリンスタンドでボールみたいなエアゲージを使う場合も同じですヨ。

タイヤの空気圧調整は、少なくとも1ヶ月毎の圧点検とツーリング前の調整をしましょう。空気圧が減った状態で走行すると、タイヤが偏って減ってゆく偏摩耗や、最悪の場合バーストしちゃう可能性もありますので。

・・と講義終わり。

『解りましたー!』っていつも笑顔のNオーナー...

って一体何年乗ってるんですか?!(笑)

ちなみに空気圧点検の推奨頻度でベガスに遊びに来てもらってもOKです☆

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



2020年1月16日木曜日

【バイクとキャンプ】


当店オトクイさまのお一人、Hオーナー。

私的には生粋のバイカー的なイメージが強いです☆

今日は車検後の出荷。毎度ご利用ありがとうございます。

時には愛車のEVOにキャンプ道具を満載にして旅に出かけるのだとか。


 SUキャブをこんなにして取り付けているのはHオーナーだけです。
名付けて『空飛ぶSU』!


..と余談コーナーへ

そんな私はプチ旅へ。

となり町の柏シティへ。

しかも、自転車!

大体片道20kmくらいの移動は自転車のほうが早いのです。


しばらく見ないうちにたいやき屋が出来てました。
後ろ髪を引かれつつ退散。


ココも比較的最近できた国道16号線沿いのアウトドアショップ。

話題のソロキャンプグッズがセット化されてました。

このあとは妙に気合が入り流山のコールマンショップにも行ったから往復40kmくらい走ったかな。

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2020年1月12日日曜日

【35mmトラックテックフォークスプリング組み付け】

ベガス本店ショールームです♪


光り輝くショベルヘッドFXR。

今回は走りをこよなく愛するオーナー念願のサンダンストラックテックフォークスプリングの組み付け後納車☆

【関連記事】

【35mmフォーク用トラックテック発売開始!】http://vegasmcs.blogspot.com/2019/01/35.html※久々に上記記事を見返してみたら、まだ売り出し中だったころの現車を挿絵として載っけていました!少し運命的♪

【“足まわり”を鍛える!】

http://vegasmcs.blogspot.com/2019/02/blog-post.html

劇的な運動性能とブレーキング性能の向上にて乗り味と操作性が良くなる当商品。
昨年1月にデビューしたばかりの35mmフォーク用ですが、組み付けると組付前と比べ、おおよそ2cmほどインナーチューブの沈み込みにてフロントフォークが外観的に短くなるという特徴がございます。


オーナーは愛車の細く長い御御足が大好きでいらっしゃいますので、組み付け後もその長さをキープしたいというのが今回のコダワリオーダー条件でした。

そして知恵を絞った結果、1Gの沈み込み数値分だけ長いインナーチューブを採用し組み付けることに。


結果、超オーライ♪
マシンをサイドスタンドで停めている状態では組付け前よりも若干長くなりましたが乗車した状態では長くキレイな御御足がバッチリキープ☆

つまり大成功♪

組み付け後のインプレッションを楽しみにしておりますヨ☆

サンダンス トラックテックフロントフォークスプリングは今回の記事の35mmからスポーツスター系の39mm、FL系やツーリングモデルの41mm、高年式ダイナやブレイクアウトなどの極太48mm用まで幅広くラインナップ。

当店では車検お預かり時にフォークメンテナンスを兼ねてオーダーいただくことも多い商品です。

お気軽にお問い合わせください♪

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2020年1月10日金曜日

【ネタは仕入れています!】



最近、当ブログにコーヒー豆ネタが登場するとネタが切れたサインだとバレてきてしまいました。

ちなみにベガス本店近所の例の焙煎屋さんでは、電話でコーヒー豆の予約を入れてから買いに行くとサービスで真空パックしてくれるという事実が発覚しました!

お店はコダワリご主人ひとりで切り盛り。
『明日の○時に取りにいきます』と電話予約すれば、
ご主人もシゴトを整理でき、お客も新鮮な豆をGETできWINWINなシステムなわけですな。つまりこれもマッチポンプなのでしょうか?!

ネタ切れついでにラーメンのネタを。


年末に鴨川よりご来店いただいたお客様から、ベガス本店に行った時には必ずいく!と伺った『角ふじラーメン』。

私も何度か行きましたがあらためて行ってみました。

こんなに肉がモリモリなのは今回がはじめて。

たまには行ってみるもんです。



そして、自機のマフラー交換後テストランのため木更津まで行っておいて...

やっぱり富田のラーメン。

そんなに松戸贔屓なのか!?

懲りないタイプなんです。

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



2020年1月7日火曜日

【お椅子のリフォーム☆】

ベガス本店ショールームです♪

今日は標記の話題。

つまり、シートの張替え。

しかし今回は類まれな複数に渡るコダワリオーダーにて加工したシート納品いたしました☆ 


依頼をいただいたカスタムシート。
車輌はFXSBブレイクアウトです。
ドライバーバックレスト(背もたれ)がついたシートであったことが採用の理由でした。


ブランドカスタムシートとして有名なMustangシート。
お値段もお高いですが、さすがの仕上がりとデザインの良さです☆

・・とこのシート、注文前にも画像判定で解ってはいましたが、さすがドライバーズバックレストがついているだけあって比較的長距離に適したクッション性を兼ねたツーリングシートでした。

つまり、足つき性が犠牲に・・!

ということで、オーナーさまより装着間もなく加工依頼が。
そして、せっかくだからお気に入りの茶系カラーにするという複合オーダーをいただいたワケです。

クッション部の加工、表革の切り返し、ステッチのカラーの選択など比較的ビッグボリュームなオーダーとなりましたが、約1ヶ月の製作期間を経てついに完成☆



クッション部の加工は足つき向上を目的とし、座面と足の干渉部分を効果的にカット。

オーナーより
『たいへんよくできましたって押しといて』
と言われたのでこれもオーダー通りに(笑)


表革の切り返しは全部で3種の異なる素材を選択しました。
オリジナルと同様、プクッとしたステッチ部の立体的な存在感もシッカリ仕上がっています。


これで乗り心地もモチベーションもバッチリUP↑

鮮やかなライディングウェアも素敵です♪

今回のような繊細なオーダーは、オーナーとの綿密な打ち合わせがキモ!

ベガスにおまかせください♪

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2020年1月6日月曜日

【ベガス本店 GL1800カスタムパーツコーナーがリニューアル】

ベガス本店ショールームです♪

ベガスといえばハーレーだけではなくGL1800とGL1800トライクも専門!

その、GL1800カスタムパーツコーナーをリニューアルいたしました♪


ドドーン。
赤と黒の壁!

赤はモデルチェンジ以前のパーツ(右手)
最新モデルチェンジ後のパーツが黒(左手)


モデルチェンジ後も人気の絶えない2018年以前モデル。
2001年-2010年、2012年-2017年と通算16年間にも渡り愛され続けてきたモデルですのでカスタムパーツのラインナップも堂々!


ショーケースの中にもズラリ。
一覧できるように陳列いたしました☆


そして、話題の2018年以降モデル用パーツはブラックパッケージ。
依然増殖中の気配ですが、在庫を取り揃えているショップはまだ少ないのでは?
どれも直接お手にとってご検討いただけます☆ 


同じく、左側のショケースにも最新型適合カスタムパーツが。
取り付けも併せてご利用いただくとオトクです♪
在庫にない部品はお取り寄せが可能☆


モチロン、Grooveシリーズほかハーレー用オリジナルパーツもお忘れなく!

ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★