2018年11月16日金曜日

【はじめての納車】

昔から寒い時期にバイクを買う方は通だと言われます。
その理由としては、エンジンの冷却効果が高い時期だとか、車検がトップシーズンよりも空いているとかいろいろ言われますが、今日もNewオーナー様のご紹介♪


再注目されるキャブレターTC、ローライダー1450ccのNewオーナー、Tサマ。
数々のオートバイ歴の末にたどりついたハーレーです☆

今回は当店で長くお付き合いを頂戴しているSオーナーからのご紹介。Tオーナーはベテランライダーですが、初のハーレーとのことですのでベガススタッフが全面的にサポートさせていただきます!小さなことでもお気軽にご相談ください。


お買い上げいただいたローライダーは初期型のツインカム88。
バッチリ、キレイがいちばん主義のベガスクォリティ。


初期カスタムとしてトラックテックフォークスプリングをオーダーいただきました。


旧年式モデルはさらに際立つコンディションの違い。
キレイなバイクをお探しの方はぜひベガスへ!

では、Tオーナー、納車日がお付き合いのスタート!
今後もメンテにカスタムにツーリング、長いお付き合いをよろしくお願いいたします♪

この度はありがとうございました。

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


2018年11月13日火曜日

【バイカー漫喫】


バイブズ
クラブハーレー

最新刊 入荷いたしました。

ぜひベガスで立ち読みを☆

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

2018年11月12日月曜日

【ベテランライダー】



当ブログ初登場!
といいつつ、もうかれこれ15年以上前にご購入いただいた95年式XLH1200SのSオーナー。長いおつきあいながらご契約当時のことはまるで最近のことかのように覚えております。

クラシックギターに空手にテストライダーさながらの走りを楽しむというバイクなど多趣味なオーナーですが、ハーレーのメンテナンスもある程度は自分でやっちゃう古き良き時代のベテランライダーです。ですので最近では遊びに来ていただくことは不定期で時々。でも今回たまたま遊びに来ていただいた際にオーナーのココロを捉えたカスタムパーツが・・。


お馴染みの『サンダンス トラックテックフォークスプリング』。
前回のバイブズミーティングではバイブズが主催となりテストモニターの企画をやっておりましたね。意外にもオーナーはこのパーツ情報を得ておりませんでした。

満面の笑みでピースサインの画像で見ても解る通り、愛車のスポーツスターにはすでにリザーバータンク付きのオーリンズサスペンションやブレンボブレーキが搭載されております。取り付けたのはもう10年ほど前だとか。そこで、実はサスペンションチューンナップやブレーキ力強化の基本はフロントサスペンションなんですよ~とお伝えしたところ、今回の実施に至ったワケです。


テストライダーさながらのライディングを楽しんでいただいているとの前評判だけあって、タイヤも誰に言われるでもなくブリジストンBATLLAXが履かれていました。

『コレじゃなきゃダメなんですよね』

同タイヤを選ぶオーナーが揃って口にするコメントです。


Sオーナーにとっても久しぶりとなる愛車のチューニングでしたが、帰着後にはシッカリ、ご感想のお電話を頂戴いたしました。

・フロントブレーキの効きが格段によくなった
・低速から高速まで接地感が増し安定した
・行きつけの練習場でスラロームや旋回を試したところマシンに対する安心感が増してイメージ通りに操れる感覚を覚えた
・うどんに例えれば、伊勢うどんから讃岐うどんに変わった

などの高評価でした。
当店の場合、同パーツの作業時はフォークオーバーホールまで必須実施しておりますので体感しやすさは部品の単体交換よりも向上しているハズです。

その際に一応念のためにオーナーにお伝えしたことは、『当商品を搭載すると走るのが楽しくて、元々ライテクスキルが高い方はついつい、今までよりも無理をしちゃう可能性がありますので気をつけてくださいネ!』Sオーナーはタイヤのパターンがまだ残っていても2年程で取り替えちゃうほど安全面への理解も高い方ですが、ショップとしてお伝えするべきは、『安全⇔楽しい』。

インプレッションも含めありがとうございました。
生まれ変わったかのような新鮮さをお楽しみください♪



ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

2018年11月9日金曜日

【はじめての納車】



Sオーナーのフェイバリットカラーであるレッドが眩いFXSBブレイクアウトをお取り寄せいただきついに納車の運びとなりました☆

新車の現行モデルもリリース中の本機。でも従来のツインカムモデルが欲しいとの声は根強いです。

既に納車整備期間中に初期カスタムを施させていただきました♪


カスタムテーマは煌びやかなドレスアップと扱いやすいポジショニング。
クロームとレッドのコントラストが眩く輝きます。
そして乗りやすいカスタムのセオリーに従って・・


ハンドルカスタムの考察ポイントは『幅』と『引き』に注目。
ブレイクアウトのノーマルハンドルは幅広かつ遠い。ご体格にもよりますが、身長170cm位までの方の共通の感じ方です。

幅が広いハンドルは引き起こし時には比較的軽い力で車体を引き起こせる効果があります。テコの原理ですね。しかしもし体格に合わない場合、幅が広い分、グリップまでの距離が遠くなり、腕が伸びきって上半身が前側に倒れる。そうするとかえって引き起こしが重たくなりがちです。

そこで、幅を抑え、グッと手前に引くファットドラッグバーを採用することにより肘にゆとりが生まれ、リラックスしたポジションに仕上がります。さらに、アフターパーツのライザーカラーを追加したことによりフロントフォーク角に沿ってライザーが延長しさらに手前に引く工夫を施しました。高さも増しアップライトなポジションになった分、腰への負担も軽減。


そして、ハンドルカスタムやステップを手前に引くステップバックキットとの併用に効果が高い、純正シートの加工。これによりライダー自体が車体の前側に座ることが可能となります。その分、ハンドルもフットコントロールも近くなるという寸法。

さて、ここからはドレスアップ系。


オーダー製作が可能なラフテイルサドルバッグ。
直感に従い、ポンポンッと仕様をオーダーしたオーナーでしたが、装着してみるとまさにベストマッチ。センスが光るとはまさにこのこと。


ディレクトリンクインジェクションチューンに合わせて吸気もUP!
スクリーミンイーグルホリゾンタルエアクリーナー。


その他随所にカスタム箇所がありますが、これはほんの序章に過ぎません。
前後パフォーマンスマシーン他ビッグボリュームのカスタム計画が納車と同時に発動!


また、カラーリングに対するコダワリが強いオーナー様のご要望により、納車整備と並行してベガスペイント工房ではこんな作業が進行しておりました☆





スクリーミンイーグルエアクリーナーのカラーバージョン製作!

レッドは当店の得意とする車体色への調色。その他ブルー、イエロー、グリーンはオーナーの直感からオーダー。

その日の気分で着せ替えも可能。オーナーの遊び心からのアイデアです☆




ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

2018年11月6日火曜日

【J.WスピーカーLEDヘッドライト追加情報】

問合せもございました、標記のお題。題して、、

『アダプティブ機能とは?!』

前々回のブログをお読みの方でご興味を持たれた方が多かったようです。

同社Youtubeにも同様の情報がございますが拝借して解りやすくしてみました♪



まずは、同社アダプティブ2LEDヘッドライトと通常ハロゲンバルブの視界の違いから!


視界の広さと白色LEDによる反射効果の違いは歴然。

そして、ここからが
『アダプティブ機能』
の説明開始!

『adaptive = 適応性』
当商品の場合、二輪車独自の特性であるコーナリング時のバンクアングルに適応するという機能。


コーナリングでバンクするバイクのヘッドライトは当然、正面を照らします。すると赤丸で囲まれた『コーナーの出口』が死界となってしまい、出口直前に達するまで暗闇のまま。【上】
一方、適応機能で付きのアダプティブ2ヘッドライトは搭載する補助ライトによりコーナーの出口を自動的に照射。

これは一体、どうなってこうなってるのかというと、、、




直進走行中、
前照灯が作動。


左コーナーバンク時、
前照灯に加え、
左補助LEDがバンク角が深さに
随時連動して自動点灯。


同じく右コーナー。
画像の商品は7インチタイプで、
左右各5基の補助ライトを装備。
バンク角が浅い、倒し始めは1灯から点灯開始し、
バンク角が深くなるにつれ5基の補助ライト全てが
自動的に点灯する仕組み。

走行中の視界は・・
ホントは動画で見たほうが解りイイんですが・・


【直進時】
※このバイクもしかして? 


【コーナー時】





コーナー時はもとより直進時の視界の広さも含めて夜間の走行では安心感を与えてくれそう。

同社Youtubeでは商品に関する解説を技術者と思しき方が熱く語っています。



熱い。


とても熱い。


対照的なこの人はきっと社員じゃないでしょ。


☟J.WスピーカーYoutube☟



英語が得意なお客様、パツ金の彼女が何者なのか週末のベガス3号で教えてください♪


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

2018年11月4日日曜日

【はじめての納車】



FXDL 2010年式をブランドパーツとカスタムペイントによってカスタム。
今回初ハーレーとなるIオーナーの納車式♪

当店提携教習所である国府台自動車学校よりご紹介いただいたIオーナー。
他店も覗いてみた上での今回の決め手は、バイクの購入から初期カスタムまで全て任せられる店と思ったからだそう。

今回の納車整備にプラスさせていただいた初期カスタムは、オーナーが初回来店時にお持ちいただいた一枚の写真から、打ち合わせを重ね統一感と高級感をテーマにバッチリ仕上げさせていただきました☆


見違える程にバイクを変貌させる大きなポイントがカスタムペイント。
ご存知のとおりベガスなら自社ペイントにて重い通りに♪
グロスブラックにオリジナルロゴ入れをさせていただきました。

煌びやかなクロームエンジンにペンダントトップのようなアクセントとなるアレンネス乾式エアクリーナーの先にはサンダーMAXエインジェクションチューンにてセッティング。


売れっ子のJ.W.スピーカーもハイエンドクラスをチョイス。
キレイなバイクはご購入いただくお客様共通の理想ですが、基となる素材が悪ければ磨いても光りません。新車を思わせる仕上がりにきっとオーナーもうっとり。


そして、ペイントとの相乗効果が計り知れないカスタムパーツがホイール。
泣く子も黙ると言われる、パフォーマンスマシン製を合わせました。

ビレット(削り出し)の質感を楽しめるコントラストカット。
フロントを21インチにリアを18インチに変更したこともカスタムカラーを強調することに成功したポイント。


納車も束の間、第2期カスタム計画が進行!!
パフォーマンスマシーンパーツ追加による統一感強化、サスペンションチューン、ハンドル交換など納車日当日から話題と野望は尽きません☆


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


2018年11月2日金曜日

【J.W スピーカー LEDヘッドライト ラインナップ】

久しぶりの大作ページなので1週間分のボリュームをどうぞ(笑)

最近の当ブログを見たお客様より『どんなラインナップがあるの?』とのご質問が相次いだのでまとめてみました♪


1935年創業、ウィスコンシン州ジャーマンタウンのLEDを含む照明専門メーカー。
H-D業界としては、ハーレー純正LEDライトのOEM供給元として有名。ハーレー純正採用商品とは別にハーレー適合LEDヘッドライトをリリース。比較的リーズナブルな商品からハイエンドな商品まで、その幅広いラインナップをご紹介☆



◇ 5-3/4インチヘッドライト対応商品 ◇
主な5-3/4インチヘッドライト採用車種である04以降XLや49mmフォーク採用ダイナ、FX系ソフテイルなどは3つの商品グレードから選べます♪
※詳しい適合は要個別対応にて。

5.75″リフレクターヘッドライト

商品価格 27,000円 (税込)

これが最近ウレてます♪
何と言っても、信頼性の高いブランドが30,000円を切る価格が魅力。
リフレクター(反射式)は、通常のバルブタイプとの変換に違和感がなく、特にクラシックスタイルのバイクへの採用も◎
前照灯としての明るさはバルブ対比として歴然の差。

・クラシカルなルックスの5.75″リフレクターヘッドライト。
・耐久性のあるダイキャストアルミニウムハウジングを採用。
・DOT、ECE規格に適合。

※バイザーマウントのタイプは適合外になります。
※消費電力が低いためBCMモデルなど一部車両に取り付けた場合、エラーランプが点灯する場合があります。



5.75″ヘッドライト
(バケットマウント)

商品価格 44,712円 (税込)

商品スペック上での明るさがTOPクラス。
ハイテクなデザインもこれぞLEDという仕様。
前照灯としての明るさにこだわる方へ。

・ノンアダプティブ5.75”LEDヘッドライト。
・DOT、ECE規格に適合。
・ヘビーデューティーなダイキャストアルミハウジングが使用されています。
・エンジンOFFの状態でも独特な配置のプロジェクターがカスタムルックを演出します。


5.75″アダプティブヘッドライト
(バケットマウント)

商品価格 67,176円 (税込)

同ブランドラインナップとしては最高峰スペックのアダプティブ機能搭載モデル。
価格も最高峰だが、アダプティブ機能を備えている点から考えると最も格安感が強い商品。アダプティブ機能商品は他に競合品が少ないため今後需要が高まりそう。
※アダプティブ機能とは、コーナリング時に車体の傾きに合わせて上部左右に並ぶ補助ライトが連動点灯し、暗闇の死角となるコーナーの出口を照らすハイテク機能のこと。

・アダプティブ2  5.75″LEDヘッドライト。
・DOT、ECE規格に適合。。
・ハイビーム時でもバイクの傾きに反応し左右の補助ライトが点灯します。
・夜間走行時、従来のヘッドライトでは死角になってしまう部分を照らすことが可能です。
・ライダーの視認性、快適性を向上させます。
・始動時のライトアクションも必見です。
・ヘビーデューティーなダイキャストアルミハウジングが使用されています。
・エンジンOFFの状態でも独特な配置のプロジェクターがカスタムルックを演出します。


◇ 7インチヘッドライト対応商品 ◇
主な7インチヘッドライト採用車種であるFL系ソフテイル、FLD、FLHXやFLHRなどのツーリングモデルなどはなんと5つの商品グレードから選べます♪
※詳しい適合は要個別対応。

 7″リフレクターヘッドライト

商品価格 27,000円 (税込)

当ブログTOPバッターの5-3/4インチの7インチ版。
価格まで一緒なのがますます嬉しい。
とにかく手軽に今の暗さから脱出したい方へ。

・クラシカルなルックスの7″リフレクターヘッドライト。
・耐久性のあるダイキャストアルミニウムハウジングを採用。
・DOT、ECE規格に適合。(E11のマークが入ります。)
※消費電力が低いためBCMモデルなど一部車両に取り付けた場合、エラーランプが点灯する場合があります

7″ヘッドライト
(左カット、バケットマウント)

商品価格 51,624円 (税込)

個人的にはFLソフテイルに似合いそうなデザイン。ブラックも有。
明るいLEDをお求めの方向き。

・デュアルバーンシステムによりハイビームがさらに明るくなりました。
・7”LEDヘッドライト。
・レンズは左カットになります。
・ECE規格に適合。
※84-13年モデルに取り付けの場合、マウンティングリングが必要です。
※14-17年ツーリングモデル(FLHRを除く)に取り付けの場合、ハーネスアダプター(#8200411)が別途必要です。
(H4スタイルのカプラーが使用されている車両には必要ありません)
※14-17年のロードキングはカプラーの形状が違うため、ハーネスアダプター(DRA-2001-1264)が別途必要です



7″ ヘッドライト
(バケットマウント)

商品価格 58,968円 (税込)

こちらも5-3/4インチ同様、ハイテクなデザインに負けることのない明るさを備えたハイエンドモデル。
機能も5-3/4インチと同じくノンアダプティブモデルは上部左右に並ぶライトの作動はない代わりにアダプティブモデルと全く同じ明るさを保持。見た目もアダプティブモデルとの差はないことからハイコスパ商品と言える。


 ・ノンアダプティブ7”LEDヘッドライト。
・DOT、ECE規格に適合。
・ヘビーデューティーなダイキャストアルミハウジングが使用されています。
・エンジンOFFの状態でも独特な配置のプロジェクターがカスタムルックを演出します。
※14-17年ツーリングモデル(FLHRを除く)に取り付けの場合、ハーネスアダプター(#8200411)が別途必要です。
(H4スタイルのカプラーが使用されている車両には必要ありません)
※84-13年モデルに取り付けの場合、マウンティングリング(#3156351)が別途必要です
※14-17年のロードキングはカプラーの形状が違うため、ハーネスアダプター(DRA-2001-1264)が別途必要です

7″ アダプティブヘッドライト
(バケットマウント)

商品価格 82,404円 (税込)

5-3/4インチの説明と同様アダプティブ機能を備えた最高峰モデル。
夜中の峠越えをする方へ。

・アダプティブ7″LEDヘッドライト。
・DOT、ECE規格に適合。
・コーナリング時のバイクの傾きに反応し左右の補助ランプが点灯、進行方向を明るく照らします。
・夜間走行時、従来のヘッドライトでは死角になってしまう部分を照らすことが可能です。
・ライダーの視認性、快適性を向上させます。
・始動時のライトアクションも必見です。
・ヘビーデューティーなダイキャストアルミハウジングが使用されています。
・エンジンOFFの状態でも独特な配置のプロジェクターがカスタムルックを演出します。
・84-13年モデルに取り付けの場合、マウンティングリング付きを選択下さい。
※14-17年ツーリングモデル(FLHRを除く)に取り付けの場合、ハーネスアダプター(#8200411)が別途必要です。
(H4スタイルのカプラーが使用されている車両には必要ありません)
※14-17年のロードキングはカプラーの形状が違うため、ハーネスアダプター(DRA-2001-1264)が別途必要です



7″ アダプティブヘッドライト
(バケットマウント)

商品価格 86,400円 (税込)

コチラは上のアダプティブの進化系アダプティブ2。
何が違うかというとハイビームの時もアダプティブ機能が働くこと。価格も少し上手。
夜中の十国峠とか、超暗い峠越えをする方向き。


・アダプティブ2 7″LEDヘッドライト。
・DOT、ECE規格に適合。
・ハイビーム時でもバイクの傾きに反応し左右の補助ライトが点灯します。
・夜間走行時、従来のヘッドライトでは死角になってしまう部分を照らすことが可能です。
・ライダーの視認性、快適性を向上させます。
・始動時のライトアクションも必見です。
・ヘビーデューティーなダイキャストアルミハウジングが使用されています。
・8791シリーズにはヘッドライトのマウントブラケットが付属しハウジング無しで使用できます。
・エンジンOFFの状態でも独特な配置のプロジェクターがカスタムルックを演出します。
 

※ 価格は輸入部品のため変更となる可能性がございます。
※ 汎用商品であるため適合に関しては個別に対応する必要がございます。



ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★