2016年4月8日金曜日

【ハイカム&ボアアップの威力は?部品を見てニヤニヤ】

こんにちは☆ベガス3号ショールームの朝井です。

お二階のベガス3号サービスファクトリーでは、大好評をいただいた先月キャンペーンの部品が続々と入荷し、作業が進められています♪


今回のようなチューンナップ系カスタムは、使われる部品も普段あまり目にしないモノばかり・・。

そうです。入荷した部品を手にとってニヤニヤするのもオーナーの楽しみのひとつなんですね!


今回、99年式FXDLオーナーのKサマからオーダーいただいたのは以下のメニュー。

・今が“旬”『RED SHIFT カムシャフト』によるハイカム化
・『REVOLLUSIONビッグボアキット』によるボアアップ
・07年式以降採用のハイドリックチェーンテンショナーのハイグレード版にあたる『RED SHIFT デュアルピストン』によるカムシャフトをつなぐチェーンドライブのアップデート
・『ツインテックイグニッションモジュール』による点火交換


これだけのボリュームとなるとニヤニヤしっぱなしとなります!

ご紹介しましょう。



まさしく今が“旬”

あのサンダーMAXをリリースしている会社として有名な米国ZIPPERS製の『RED SHIFT カムシャフト』。

このハイカムは本国アメリカでは通称「Urban Cam」と呼ばれ、とってもポピュラーなプロフィールが特徴です。最近我が国のハーレーチューンナップシーンにおいて注目されている「低中速重視型カム」がこれにあたり、一般走行によって最も頻繁に使用される2000回転前後からパワーが出るように設計されております。またそのパワーバンドが広いことも他社のカムシャフトとの違いです。

明日の納車予定、GオーナーのFLSTSBクロスボーンズ2010年式もこのレッドシフトカムを搭載させていただきました。私もテスト走行させていただきましたが、バッチリ!モリモリ感がでちゃってますよ~♪そのインプレッションは後日のお楽しみ!

さて、さて、お話を戻しまして、その膨大な部品たちをひとつずつ見ながらニヤニヤしちゃいましょう!



これがリアルな出荷状態のカムシャフト。
グリス漬けになってます。


うぉー!
これがウワサのレッドシフトステッカー!

ミーハーな私はこのステッカーが欲しいのです(笑)


フューリングのハイドリックリフター。


おおっ!これにもおまけステッカーが!
好戦的なデザインです。。


調整機能付きのアジャスタブルプッシュロッド。
カム交換にはつきものです。


初期ツインカムの消耗部品であるチェーンテンショナーのパフォーマンスパーツである『デュアルピストン』!
初期ツインカム=ギヤドライブ化
の図式を打ち破る部品です。

従来のチェーンテンショナーで問題となっていた安定性、油圧性能、静粛性を改善し、チェーンテンションを一定に保ちます。エンジンを開けなきゃ交換できないと我々を悩ませるテンションシューの対磨耗性がアップし高寿命にします。また、オイル経路がハイフロー化することにより油圧が安定。スロットルレスポンスと全面的なパワーアップ化を図ります。



パッケージを裏返すと!
またまたレッドシフトステッカーが・・!

オーナー様、1枚いただけないかしら?



これは大物!
箱の中いっぱいにピザが入っていたら嬉しいな♪


ピザよりも美味しいモノが入ってました!

『ハイフローオイルポンプ&カムプレートコンバージョンキット』
初期型ツインカムが2007年式以降採用のオイルポンプよりも一歩進んだパフォーマンスへ飛躍するためのキットです。先ほど紹介した『デュアルピストン カムチェーンテンショナー』と組み合わせることで最強となります。


さすがは大物。
ステッカーは2枚入ってました!


ZIPPERS社製バルブスプリングキットです。

99~04年式のツインカムモデルで交換するカムのリフト量が.515を超える場合の必須交換部品デス。


カムインストールキット。


ガスケット。


そしてガスケット。



ついに大ボス出現!!

REVOLUTIONビッグボアキット(&ピストンキット)です。
これで1550ccにボアアップしちゃいます。




滑らかな指触り。


美しく、そして逞しいくびれ。


ホーニングの線に愛を感じる瞬間。


いかがでしょうか?
チューンナップの世界に誘いますよ。




ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

投稿者:Vegas3 ASAI

0 件のコメント:

コメントを投稿