2018年9月29日土曜日

【☆新入荷車情報 詳細☆】

ベガス3号ショールームです♪

早速、前回当ブログの新入荷車情報のレスがありましたので詳細情報を!
今回の入荷はどれも他のお店にはないGoodコンディション&Goodカスタムなハーレーたちばかりですが、今日はその筆頭というにふさわしいカスタムチョッパーを鼻息を荒くしてリポート♪


【EVO1340cc RIGID CHOPPER】
・エンジン年式1998年ローリングシャシーベース
・車輌製作Vegas MotorCycles




まず、チョッパー入荷を心待ちにしていた方、お待たせいたしました。
そして、ベガスフリークならばご存知の方もおられることと思います。
当チョッパーは、『Vegas EVO RIGIDプロジェクト』にて製作された珠玉の1台。

【Vegas EVO RIGIDプロジェクトとは・・】
チョッパーバイク製作の素の状態を示す『ローリングシャーシ』。バイクの骨格という意味も併せ持ちますが、フレームにエンジン、フロントフォーク、足回りなど最低限の部品が組み付けられた状態の車体を差し、カスタムビルダーが1台のチョッパーを製作する素材です。既製販売されているH-Dモデルをベースとせず、米国より輸入したその素材をもとに当店Vegasのカスタムビルダーが、かつてわずか数台の個性的なチョッパーを作り上げました。

本機はそのプロジェクトにて完成した作品の1台です。今回リビルドを加えさらに輝きを増しました。


当時メンテナンスフリーというテーマを掲げショベルヘッドより移行したエボリューション1340ccエンジン。当時の情景を映す出す小気味良い3拍子サウンドとダイレクトなトルク感を体感することが魅力のエンジンです。ビッグツインEVOエンジンにフィッティングが互換するXL系統のフルポリッシュロッカーカバーを採用。大口径&短いボディを持つS&SスーパーEキャブはエボリューションの秘めるズ太いトルクとどこまでも伸びる加速感を引き出します。点火装置はハッキリした3拍子サウンドに向き、耐久性にも定評の高い非接点式フルトランジスタを採用。



映り込む青空が美しい2.25GXLタンク。
ペイントはVegasオリジナル。


リジッドフレームオーナーにとって心の拠り所となるテール部。
この細く美しいラインは他のフレームには出すことのできない魅力。
今回のリビルドにてワンオフ製作したリジッドステーにNEWフラットフェンダー、スパルトテールライトをマウント。


同じく、今回新規製作にて仕上げた2in2ワンオフドラッグパイプ。
エボリューション独特の乾いた3拍子が楽しめること間違いなし。


外見の凄みをことごとく裏切る超リラックスポジションを実現させたハンドル部は、“8インチグライドライザ”ーとベガスオリジナル“チャリハン”のセットアップ。


コントロールは極限までシンプルに。レフトハンドのみのスイッチベースにはターンシグナル&ホーン。セルスタートはキーを回すだけ。



フォークマウントミニメーター。


プレーンなワンオフソロシート。
もし将来的にクラシックな方向に走った時にはサドルシートという選択肢も◎。


ストレッチを抑え、グース状のネックを持つシンプルなフレームワークであるがゆえに、ロングフォークやスプリンガーフォーク化など新旧様々なスタイルへの将来性も併せ持つ。小ぶりなXL系統のロッカーカバーはエンジンとフレームの“空間”を演出。


フロントフォークアウターチューブはトリプルツリーと合わせポリッシュにてフィニッシュ。ホイールはブラックリムにステンレススポークをセットし引き締まった印象に。
前後共にNewタイヤを採用。チョッパー製作も料理と同じく手間暇を惜しまないことによりさらに輝く。


リアホイールも同じく。
ゴールドをアクセントとしワンオフチェーンカバーがそのアクを押さえつける計算。


最後に・・
EVO RIGIDプロジェクトにて製作されたチョッパーの各オーナー方はとっても大切にご愛用していただいている模様。つまりこれを逃すとチャンスは未定!明日が勝負か!?(笑)


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

0 件のコメント:

コメントを投稿