2015年8月28日金曜日

【続・続・・ チューニングのススメ】


最近愛車のパワーアップ、チューニングにご興味をお持ちのお客様が増えています。


一般的なハーレーが手軽にできるチューニングとしては、

インジェクションモデルにお乗りなら ・・・・・ 『インジェクション・チューン』

キャブレターモデルにお乗りなら ・・・・・ 『点火システムの変更、キャブ交換』

といったメニューですよね!


以前ご紹介させていただいた、
インジェクション用『サンダーMAX』とキャブレター用『ツインテックイグニッションモジュール』を再度ご紹介させていただきますので、ご検討中のお客様はご参考とアドレナリン抽出用にご覧ください。


【キャブレターモデルの点火カスタム】


『ツインテックイグニッションモジュール/TC88キャブ用』

点火チューンナップを図るためのパワーアップ系カスタムパーツです。



この5つ並んだダイヤルをひねるだけでモード選択のほかある程度のデフォルトセッティングがクイックにできます。


・・が、このパーツはさらにPCに接続&セッティングすることで真価を発揮するのです!

専用ソフト&ハーネスによってパソコンに接続することでで点火時期などのセッティングをさらに詳細に行うことが可能です。

俗に言うところの3拍子セッティングを出すために使うことも可能です。もちろんそうするリスクもお話する必要がありますが・・。


【インジェクションモデルのFIチューンナップ】


一方、インジェクションモデルにお乗りの方へは!


【サンダーMAXインジェクションオートチューナー】
当店ベガスでも長年取り扱っているFIチューナーです☆


以下ガンバッテ書いた説明文です。。

サンダーMAX”は全てのインジェクションモデル・ハーレーダビッドソンにおいて、より強い体感を得ることのできるインジェクション・コントローラーです。

個々の車輌状態(カスタムマフラーやエアクリーナーの各仕様)に合わせた空燃費・点火時期・アイドリング回転数の最適なセッティングを行うことにより、スロットル・レスポンスやパワー&トルクを向上させ、低速から高速まで全速度域において劇的な性能アップを体感できます。また、エンジンの過熱を抑え長期的なエンジン保護効果を高めると同時に、アイドリング値を適度な回転数に下げることにより、オーナーが求めるハーレーらしい鼓動感を楽しめます。さらに、サンダーMAX独自の自動補正機能“オートチューン”により、シティライド派からロングツーリング派といった各オーナーの使用状況や、季節の変化、高低差、気圧差など刻刻と変化する環境に対し理想的なセッティングを保ち続けることが可能です。



ベガスモーターサイクルズはインジェクションチューニングにおいてこのサンダーMAXに特化し、長年にわたる多数の取り付けセッティング実績とメーカー直結による豊富な情報量により、取り付けセッティングからファームウェア更新などのアフターサービスまでオーナーのニーズにお応えいたします。


そしてベガスでは近日新たなインジェクションチューナーを導入&稼働予定です!
乞うご期待♥

チューンナップしたい方はお近くのベガスまで!


【PR】

【カスタムペイントまつり好評開催中!!】

『ベガス・カスタムペイントまつり』を開催中! UP
開催期間:7/4(土)~ 8/30(日)

※キャンペーン開催期間中発行のお見積りが有効となります。
※お見積り有効期間は発行より2週間とさせていただきます。


【☟カスタムペイントまつり詳細はコチラ☟】
http://vegasmcs.blogspot.jp/2015/07/blog-post_4.html


気になった方はまずはお気軽にお電話を♪

ベガスホームページへGO!

  
ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

投稿者:Vegas3 ASAI





0 件のコメント:

コメントを投稿