2016年8月2日火曜日

【ワコーズパックのオイルが到着♥】

昨日情報公開いたしました『ワコーズパック』!

その魅力は何と言っても『体感できる性能の高さ』と『リーズナブルな価格設定』。

あまりにイチオシなので本日もお知らせしちゃいます★


高性能オイルとして名高い“ワコーズ”ブランド。
その株式会社和光ケミカルとの研究とテストを重ね、エンジンオイル、ミッションオイル、プライマリーオイル、1台のハーレーダビッドソンのオイル管理全てをワコーズブランドにて行うことができる、
『WAKO’Sオイル交換パック』の導入を決定いたしました!

高性能オイルをリーズナブルにご利用いただける、当店ベガスだけの特別パッケージ商品です。
ぜひこの機会に性能を体感してみてください。

☟詳しくはコチラをクリック☟



さてさて、ワコーズパックの導入記念キャンペーンもスタートしたところで、以前もお届けいたしましたオイルの大~事なお話と、キャンペーン対象商品のご紹介をしちゃいます★




【空冷のハーレーにとって最も重要なエンジンオイル交換】


愛車のメンテナンスで必要不可欠な代表がオイル交換。
特に高温・高負荷にさらされるエンジンオイルの交換はマメな交換が必要です。


☆マメ知識☆ 
ハーレー全般のオイル交換時期は、一般にエンジンオイル:2500kmもしくは半年毎、トランスミッション&プライマリーチェーンオイル:約5000km位もしくは1年毎といわれますが、都市部にお住まいの方や街乗りが多い方はさらに早めの交換がおすすめです。特にエンジンオイルの交換時期は2000km位が理想的です✿





1450ccから1584cc、さらにストロークアップにより年々大排気量化が
図られるツインカムエンジン。エンジン熱対策は必要不可欠。


【エンジンオイルの主な役割は 1.潤滑  2.冷却  3.洗浄】

今回当店キャンペーン対象のWAKO'S化学合成油は潤滑&冷却効果が極めて高く夏場のエンジン温度管理に対し高い効果を発揮し、スロットルを回した瞬間の“ツキ”の良さや高回転時の“伸び”を確かに体感することのできる特徴があります。



ハーレー ツインカムモデル~エボリューションモデル&スポーツスターモデルに
おすすめの『WAKO'SプロステージS 』エンジンオイル。
WAKO'S独自の異なった2つのテクノロジーを合わせて生成された
100%化学合成・フルシンセティックオイル。
交換後に確かな体感を得られることも大きな魅力。


【その体感は旧車オーナーにも】


ショベル以前の旧車も熱対策は万全に行いたい。
また、オイルにじみ対策との両立も必要となる。


 ハーレー ショベル以前モデルにおすすめの
WAKO'Sタフツーリングエンジンオイル。
化学合成油コンプレックスエステルを配合し、熱負荷の高いエンジンを
強力な皮膜で保護をする部分合成油である為、各部のクリヤランスの大きい


旧車に適したヘビーデューティエンジンオイルといえる。



【そして、お待ちかねのオイルが到着!】


【ワコーズバンでビシッと登場した和光ケミカル橋本サン!】


来ました、来ました。
コレがなきゃ始まりません★


ズドーン!!
“美しく蒼い”ドラム缶!

先にご説明したプロステージSが200ℓ入ってます。。


オイルのプロフェッショナルが手馴れた手つきで・・


専用オイルサーバーに移します。

容量は同じく200ℓ。
まるまる入っちゃうんですね!

またしても“美しく蒼い”オイルサーバー、
カッコイイだけではないのです。



ハンドルをひねるとかなりのスピードでオイルが出てきます!

ワコーズさん曰く・・、
『このサーバーによってかなりの作業効率が向上します。』

フムフム。
確かに!


ちょっとスケール感がつかみづらいですが、コチラが
サーバーから出るオイルを車輌に運ぶ『オイルジョッキ』。

ツアラー1台分のエンジンオイルも一発で入ってしまいます!



ここも当店ベガスのこだわりポイント!

オイル交換時にホコリやチリが入らないよう
フタつきのオイルジョッキを採用しております。




さてさて、今回導入の『ワコーズパック』!

性能の高さが一番のウリですが、
とってもリーズナブルな料金設定にて
ご利用いただけることも魅力です。

高性能オイルで暑さ(熱ダレ)を吹き飛ばしましょう!





ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

投稿者:Vegas3 ASAI





0 件のコメント:

コメントを投稿