2017年1月14日土曜日

【友人を訪ねて1600km】

こんにちは。
ベガス3号ショールームです♪

“日の出ツーリング”
“年越しラン”
・・・・・。

皆様、年末年始はガッツリ走りましたか~?


今日は予てより交流の深い、友人バイカーに会ってきた風景をリポートします。



来ました、来ました。
舞台は1600kmの距離を隔てた沖縄本島。

この海と空が島人のた~かぁら~♪




いきなりかなりハードコアな絵面ですが、

訪ねた古い友人たちです。

超ダンディなクラブのボスであるMボス(左)
そして石原裕次郎似のT師匠(右)

お付き合いはそろそろ15年ほどにもなるでしょうか。お二方共に当店にてハーレーをご購入いただいたお客様でもあります。彼らは沖縄を拠点としたクラブ“GHOST RIDERS”の重鎮。過去には雨の中クラブメンバーで千葉県松戸市の当店まで自走で遊びに来たこともある強者です。


ここでお2人のバイクをご紹介♥


私的には、これぞ沖縄流チョッパー!
と思わず唸ってしまうMボスの愛車。

よくよく見るとFLTフレーム。
実はベース車は1995年式 FLHTCU!!

カスタムも整備も全て自分で!
そのレベルはエンジンを分解修理するほど。

そんなスタイルもこのバイクがカッコ良く
見える理由のひとつです。



ブラックエンジンのFLTってあったっけ?
いえいえありません。
塗装もセルフです。(たぶん)
・・ガレージにペイントガンがありました。


ワンオフのバッテリーマウント。
かなり無骨ですが大きなバッテリーを搭載できる
いわば“機能美”と言えます。

Mボスの手がけたファーストチョッパーである
ソフテイルベースのチョッパーは同様のマウントが
ダウンチューブ前方に配置されていました。




T師匠の愛車。1996年式FLSTN。
現行車はソフテイルデラックスと呼ばれる車種ですが、
この当時は“ノスタルジア” “ヘリテイジスペシャル”
との名称が付けられておりました。


今回沖縄をくまなく回る相棒として拝借した2002年式FXSTB。
Mボスの息子さんの所有バイクです。

ボアアップ、カムシャフト交換済みで
相当パンチのある単車でした。

う~ん、やっぱツインカムのキャブ車もいいなぁ♥



さてさて、沖縄紀行はどんな試練が
待ち構えているであろうか・・!

つづく


ベガスホームページへGO!



  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp



0 件のコメント:

コメントを投稿