2019年3月12日火曜日

【“キレイがいちばん主義”の車輌販売☆】

※今日のブログはナイスミドルなお得意様のご要望によりいつもより文字を大きくしてみました。

“キレイがいちばん主義”

それは当店ベガス3号ショールームが中古ハーレーを販売するにあたり長きにわたり、テーマとしてきたことのひとつ。


『キレイなバイク』は中古車を選ぶお客様共通の願いです。

『ベガスのハーレーは全部ピカピカだね♪』
『ベガスに行けばキレイなハーレーが置いてあると教えといたよ☆』

そんな声が頻繁に聞こえるようになり、ようやくこのテーマの認知度が定着した感があります。

中古車コンディションは、それまでのメンテナンス履歴や保管環境から現れますので、状態の良い中古車を購入するためのバロメーターともなります。

『どうしてキレイなの?』
なんて聞かれることもありますが、まずはシッカリとした“目利き”のもと、コンディションが良い中古車を厳選して仕入れていること、また、入荷した中古車はメカニック長による厳しい入荷チェックの後、全てプロの職人がこだわりのお磨きをかけさせていただいております。


せっかくなので現在の在庫車より一台ご紹介を。


【H-D XL883N /2010年式】

スクリーミンイーグルプラグコードやRSDグリップの変更以外はノーマルという安心の一台。


当店ベガスでご購入いただく中古ハーレーは全80項目以上の徹底的な納車整備を施し、消耗などから起こる機械的リスクを可能な限り引き下げてお乗りいただくことができます。


中古車の外観コンディションからは、その個体の保管や使用状態だけでなくお店のポリシーや考え方まで読み解くことも。


写真だけでは解らないのが中古オートバイ。
ベガスホームページ在庫情報に複数の画像を掲載しておりますが、やっぱり実車を見ることがベスト。


さて、今日のテーマでもある“キレイがいちばん主義”。
ご購入後も末長くキレイなハーレーに乗っていただきたい。これはお店の願いです。

ということで、愛車のクリーンメンテナンスにも活かせるクリーニングのコツを含めてご案内いたします♪


当店ベガスのクリーニング作業で使用する道具たちの一部。「いい仕事は道具から」これもひとつ事実です。

高級ケミカルとして有名な「ワコーズ」その他、洗車に使用する洗剤や外装を輝かせるクロスひとつをとっても職人の長年にわたる経験からこだわりまくったケミカル&ツールを使用します。


【ここで・・、プロにとってはキホンとなるポイントをいくつか紹介♪】


クリーニング作業には『ジャッキアップ』がキホン。

フレーム下に溜まった汚れや・・・、



 回転するホイール、タイヤを細やかにクリーニングいたします。




 また、ハーレーはエンジンが輝くことで1ランク上の輝きを放ちます。一般家庭での作業ではなかなかできないエンジンフィン1枚1枚を専用ツールと技術を使用し磨き上げます。

 【そして、、中古車として汚れやすい箇所を押さえていることは仕上がりを大きく左右します。以下の箇所、ご自身のバイクでチェックしてみてください。】

  【フロントエキパイの付け根部分】
バイクの前方向はぶつかる風によってとても汚れます。さらに奥まっている部分は普段掃除しにくく長年の汚れが沈着しやすい箇所です。


【ホーンステーの前側】
こちらも上と同じく、気付いたときには手遅れ・・!という汚れ方をします。




【プラマリーケースの前側下部】
こちらも同じくです。さらに路面に近いことから普通に拭いても取れないような汚れが蓄積しやすい箇所です。


 これらのポイントはこれから中古車を選ぶ上でも程度を見定めるポイントとなりますので是非ご活用くださいね。


【告知!】ベガス3号店にて『愛車お磨き教室』を毎日開催中!

・洗車の仕方がわからない
・どんな道具を使えばいいの?
・ここをキレイにしたいんだけどどうすれば?!
  などなど、素朴な疑問を持ってきてください。




ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿