2020年12月25日金曜日

【冬の楽しみランキング発表!】

 ベガス本店ショールームです。



【今日のお題画像】


今年も今日で1週間をきりました☆


年末年始は寒波到来と大雪警戒などという報道がより最近の寒さを助長していますが、例年我々オートバイ愛好家には冬という楽しみもあります。...いや、あるハズですw


『冬ならやっぱり臨海エリア』

【画像ナシ】

...個人的にはほとんど行かないのでw


冬はさすがにオートバイで山へは行けません。


ちなみに一般に海水温度は季節の移り変わりによる気温変化の速度と比較すると、およそ2ヶ月ほど遅れるそうです☆

これは、海水の熱容量という性質に関係しているらしく、冬とは逆に春になって気温が急に暖かくなってもすぐに海水温度は上がらないというものだそう。ちなみに、11月、12月の海水温はゴールデンウィークの頃とあまり変わらないそうです。


...ということで冬の臨海エリアは内陸部よりも温暖なワケです。関東エリアの冬ツーリングの定番が、房総半島や伊豆半島、銚子などであることはコレが理由だったのデス!


しかし、TOPシーズンの山岳ツーリングやキャンプツーリングなどと比べてしまうと少々テンションダウンしがちです。


...そこで冒頭の画像につながるワケなんですが、

『冬は海の幸を求めてのバイク旅』!!

ちょっとテンション上がりませんか?!


犬吠崎や九十九里ツーリングもそうですが、新鮮な海の幸を求めて走ればおのずと道は開けるハズです。集団会食がマズけりゃテイクアウトだっていいでしょう♪また、漁港で食材を買い出してのキャンプツーリングにだって繋げられます☆


では、だんだんとテンションが上がってきたところで、

【ベガスが選ぶ、海の幸をしちりんで焼いて食べたらたまらなそうな食材ランキング!!】



【第7位】はまぐり
千葉県民でなくとも九十九里の焼きハマを連想しますでしょう?!一応、県内なので控えめにに7位にランクイン。



【第6位】 帆立
貝続きですが、普段あまり食べられないモノがいいんですよ!旅の場合。



【第5位】 牡蠣
これも海風を浴びながら炭火で焼いて食べたらたまらなさそうです。いとこがキャンプでやってみたら肉よりウマかった。との情報も入っております。




【第4位】 かつおのたたき
やっぱり魚介なら刺身も外せません。調理しなくてもすぐに食べられる手軽さがありますが、しちりんで焦げ目をつけてたたきを作ったら熱燗がさぞウマいでしょう♪これがアウトドアでの場合、極寒の中キャンプした‍人だけが味わうことができる贅沢です。ご当地を求めるならかつおの漁獲量日本一の静岡県。ちなみにマグロも日本一らしいので市場に立ち寄ったら中トロも一緒に買っちゃいそうです。冬のツーリング距離としたら静岡くらいがちょうどいいかも知れません。


いよいよTOP3!


【第3位】 かに
ここからのランキングはそもそもオートバイとは関係ありません
かになんて普段ほとんど食べられませんが、焼きガニって響きがウマそうです。実際たぶんうまいハズです。



【第2位】うなぎ
コレもいつかはキャンプツーリングでやってみたい!...という夢。
その場合、炭はマングローブじゃなくて備長炭。パックご飯じゃなくてシッカリ炊飯することを誓います。


そして、最後に残された第1位は...


【第1位】 伊勢海老
もしかしたら生涯食べたことがないかも知れませんw
でもきっとウマいでしょう。ここで少しだけツーリングというテーマに戻しますが、伊勢海老を現地調達して最速調理する場合、通りすがら手前で松阪牛もGETできます。ただし極めてオトナのキャンパーに限りますが。



さてさて、ツーリングでなくともイロイロ気をつけて楽しまなきゃならないこの冬ですが妄想するのは自由です☆通販可☆



ベガスホームページへGO!



ベガス本店 

ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿