2018年10月26日金曜日

【例の売れっ子】

ベガス3号ショールームです♪


本日出荷予定のXL1200Xカスタム。
当店販売車輌です。

今回は話題の売れっ子パーツの取り付けでカスタム増強。


先日ご紹介させていただいたJWスピーカーLEDヘッドライト。
H-D純正OEM供給元という安心感のブランドながら30,000円を切る価格帯からラインナップされているのが特徴。

明るさも申し分ナシ。
LED前照灯のメリットは明るさ度(ルーメン)のUPはモチロンですが、白色光による視界の良好度が増し、反射素材が使われている道路標識などの反射視認性も向上する点、さらに他の車輌からの視認性が向上する点です。つまり安全対策商品。


そして、コチラも最近売れっ子のブリジストンタイヤ、BATTLECRUISE H50。
従来からグリップ力に定評の高いBATTLAX譲りと思われるネーミング。

BATTLAXがスポーツスター用に開発された商品であることに対し、H50は高耐荷重とロングライフを合わせたクルーザー向け開発商品。だからソフテイルやツアラーまで幅広く適合するワケです。ハイ。


BATTLECRUISE
ベタだけど華麗なネーミングだと思う。


当マシンのIオーナー談。
『ハーレーってコーナーを攻めるバイクじゃないって言われる意味はよく解ってるんだけど、それでもコーナリングを楽しみたいじゃないですか!』

履き替える前のタイヤのパターンはまだ残っていましたが純正タイヤより交換。確かに安全に対する保険料と思えば全然高くないです。

モータースポーツで培われた安心感をぜひ。


コチラがBATTLAX BT39のパターン。
顧客レビューとしては今のところ非の打ち所ナシ。
ライフが短いポイントくらい。



タイヤもバイクを構成する部品としては1部に過ぎません。
しかし、たったハガキ1枚分の面積で、しかも2つの車輪だけで走行するバイクにとって、その安全性を左右するという意味では極めて重要度が高い部品の筆頭です。

一般にタイヤはまだパターンが残っていても、消耗すればグリップは落ちると言われます。
バイク歴も熟練度を増し、『山道を走るのが好き』というお客様。
タイヤの安全対策を改めて考えてみませんか?



と、ここでオーナーがバイクを取りにみえました☆

『おっ、やっぱり明るい』
角度的には判りづらいですが、LEDヘッドライトの恩恵が既に現れております。
そして、もはや定番と化したサンダンス トラックテック フロントサスペンションも追加取り付けさせていただきましたので、その真価もぜひお楽しみください♪





ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿