2013年11月15日金曜日

夢の企画が実現!?


 
こんばんは。
またしても最近流行りの少々大げさな見出しで
登場してしまいました。。
 
先週11/9より、戦前のビンテージバイクやベガス製作のフルカスタムハーレーを一挙に展示した『ベガス・ビンテージ&カスタムバイクショー』を開催中のベガス3号です。
 
今日の告知は、今回ベガスが開催中のイベントに
と~っても強力なタイアップが実現したので
興奮気味にポスターをつくってしまったワケです。。
 
最近全国区テレビ放映で有名な松戸の新名所、
『昭和の杜博物館』!
 
『松戸 昭和の杜博物館』(松戸市観光協会公式ホームページ)
 
もともとベガスともゆかりが深いこともあり、
『ショー』つながりでのタイアップが実現しました。
 
 
そこで、いきなり速報!
ベガス・ビンテージ&カスタムバイクショー2013
開催期間中、【2013年12月28日(土)まで】
ベガス3号店にご来場いただいたお客様に
『松戸・昭和の杜博物館の無料ご招待券
をプレゼントいたします!!』
※数に限りがございます。お早めにご来場ください。
 
 
 『松戸・昭和の杜博物館』正面エントランス。
すでに門の外から戦闘機や電車が見えています。
 
 
 
 
その広大な博物館内に展示される展示物は、
映画で有名なオート三輪から
戦闘機、ローカル列車、模型や
昭和の古家具、もちろんオートバイまで
 
なんと、3000点!!
 
ご家族連れやカップルはもちろん、
大人一人でも半日遊べる規模です。
 
おそらくこれを目当てにしている方も多いはず。
あの『オールウェイズ3丁目の夕日』に
出演していた実物のオート三輪です。
 
 
松戸市民には馴染みの深い
流山電鉄、『なの花号』
 

実際に運転席に入り計器に触ってしまえる
ところがこの博物館のスゴミです!
 
 




他の博物館ではなかなか見ることの
できない偵察機。


これは馬の模型ではなく昭和に
活躍した馬車。
鉄の馬ハーレーの祖先。

これも実際に南極観測隊で使用されていた
氷上作業車。






世代のファンには涙モノの
『裕次郎コーナー』も。
 
 


一体何百台あるのでしょう?
15年がかりで製作したとの空母模型。
 
 
その他も、見所は尽きません。。
今日は画像で想像力をかきたてて
お楽しみください。


 








 
ベガスとゆかりの深い
昭和の杜博物館理事長の吉岡さん(右)と
弊社代表池田(左)
 

詳しくは、週末のベガス3号でぜひ!!
 
 

お問い合わせは・・ 
ベガス3号 ショールーム

国道6号線沿い・JR&新京成松戸駅徒歩10分

TEL047-703-3322

info@vegas.co.jp



0 件のコメント:

コメントを投稿