2017年7月29日土曜日

【猛暑対策物語(最終話)】

好評(?)の連載シリーズモノ第2弾、

猛暑対策物語最終話。

前回までは手軽ですぐにできちゃうヒート対策としてハイエンドオイルによるオイル交換をご紹介させていただきましたが、最終話はド定番!

『オイルクーラーの取付』

どれ、当店の在庫商品車をチェックしてみると・・


【PR】H-D XL1200C 2005年式
キャブレターモデル
【73万円】


ついてました!
素敵な残留物♥



【PR】H-D FXS 80ci 1980年式
ローライダー 1340cc
【185万円】


当時の純正オプションでした、
“ロックハート”社製。
もう手に入りません。



この夏、オイルクーラーで熱対策をするなら・・

はじめにツインカムモデルやスポーツスター高年式車輌に当然のごとくベストマッチするパーツが純正オイルクーラー。

 サイドマウントorレギュレーター下マウントがあり。
キットに全ての取付部品がオールインワン。
取付はボルトオンですので工賃を抑えられます。
また、スポーツスター用を除き、サーモスタットを搭載していますので冬場のオーバークール対策も不要です。



【2007年式以降ダイナモデル適合】

【2006年式以降ダイナモデル適合】


【2000年式以降ソフテイルABS非装着車適合】


【2011年式以降ソフテイルABS装着車適合】


【2004年式以降スポーツスター適合】


【1999年式以降ツーリングモデル適合】
各年式により品番が異なりますが
見た目は大体こんな感じです。


続いて、旧年式モデルには・・

先にお伝えしたように、ショベルやEVOにベストマッチしていたロックハートは遠い昔の思い出。

そこで!


スリーマイルズ 15ROW オイルクーラー

旧車にもマッチするシンプルな外観。
その実力は・・もっとも解り易い説明はコピー&ペースト!

他社製品の多くは、オイル通路の外周のフィンを設けて表面積を増やし、冷却効果をもたらしていますが、スリーマイルズ15ROWオイルクーラーは、通路そのものをフィン形状として冷却効率をもたらしたものです。
238x34x67mmというコンパクトなサイズでありながら15段ものオイル通路を持ち、流入量や抵抗ともに、従来品とは比較にならないほど改善しています。
また、薄いルーバーが無いため走行中の石はねによる変形もなく、洗浄時も気兼ねなく行うことができます。
キットには、汎用ステー、3/8ホース用ストレートフィッティング、ラバーブッシュ、マウント用ボルトが付属されています。


猛暑対策物語



ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 

0 件のコメント:

コメントを投稿