2018年6月12日火曜日

【ホイールのサビ防止】

ベガス3号ショールームです♪

梅雨ですね~。
こんな時期にピッタリの話題をひとつ。

『スポークホイールのサビ防止対策』

スポークホイールにお乗りのお客様ならご存知のことだとおもいますが、サビてしまったり、サビてなくても汚れたスポークのお掃除はとっても大変なんですよね~。

・・ということでサビや汚れを防止するひと工夫作業をお教えいたしましょう!


さて、今日使うケミカルはコチラ。
もうお持ちの方も多いでしょう。

そうです!
今回のサビ対策は普段は外装の磨き剤として使用しているこのバリアスコートの撥水性を利用するワケです。

コレで磨き上げた外装やヘルメットに霧吹きやなんかでシュシュッと水をかけてみてください。まるでゴアテックスみたいに弾きまくります。

さて、施工方法。


スポークやリムに少量ずつ吹いてゆきます。
この時ブレーキ関連の部品やタイヤには付着しないよう養生しながら吹くとよいでしょう。


ご覧のようにバリアスコートの無色透明の液が添付されました。
バリアスコートは少量でも伸ばして施工できるガラスコーティング剤ですので吹きすぎないことがポイントです。吹きすぎるとムラになったり、そのまま走ったりすると飛び散ることの想像が容易です。


塗装面やメッキパーツなどは付属のマイクロファイバーで拭き上げて施工していただいていると思いますが。

ホイールはこの特工を開発しました。
と言っても洗車ブラシに小さめのマイクロファイバーを輪ゴムで縛っただけ。


細かいスポークの間やリムとニップルの隙間、ハブのメッキ面などもコレ1本で磨き上がります。

梅雨時期の湿気や急な雨にちょっとした安心を。
コーティングをしておくと次の洗車のとき汚れが落ちやすい現象をご存知の方なら説明不要です。

お試しアレ。

ベガスホームページへGO!

ベガス『メカブログ』へGO!
http://vegasmeca.blogspot.jp/

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


0 件のコメント:

コメントを投稿