2019年8月10日土曜日

【『Psychoグッズ』コーナー】

新コーナーです(笑)

以前から当店顧客のW先生から、いろんなお話を聞く度に当ブログの新コーナーにしたいと思っておりましたこのコーナー。



カスタムハーレーと旅をこよなく愛する、生粋のハードコアバイカーW先生。

生き様として接してきたからこそ育まれた知恵やパーツ、そして道具があります。

それらが『Psychoグッズ』と呼ばれるもの!!(・・だそうです。)

先生曰く、『Psychoエアクリーナー』、『Psychoウィンカースイッチ』などのカスタムパーツから『Psychoチェアー』『Psycho焚き火台』まで数々のPsychoシリーズが存在するそうです。


『Psychoグッズ』。

それはつまり・・、

『最高だってこと!!』


こういう絡め方、私は好きです。


さて、そんな新コーナーで最初にご紹介させていただくのは先生がご愛用の、

『Psychoサドルバッグ』!!

です。


コチラが現物のPsychoサドルバッグ。

と言っても私には解ってしまった、当店でもオーダーの多い純国産・コダワリのハンドメイドサドルバッグとして有名な『ラフテール』製のサドルバッグです。

いい感じでエイジングが進んでおりますが、サドルバッグとしては希なカスタムが随所に施されております。


こちらがノーマルのラフテール製サドルバッグ『Fire Bird』。

ブランドの特徴である4mm厚極厚国産皮革をハンドメイドで仕上げたハイエンドサドルバッグ。飽きが来ないシンプルなデザインで革本来の質感を楽しめます。


但し先生の場合、旅の道中、サドルバッグの開閉がどうしても面倒だという理由から、製品のストラップとバックルを躊躇なくチョップ!!


代わりに装着したラバーストラップによりツータッチで開閉できるようカスタム。


さらに、携行缶を装着するホルダーを増設。


極めつけは戦隊モノの後半で発覚するような隠れた機能を増設したとか・・

それは、旅の途中で予期せず荷物が増えてサドルバッグに入りきらなくなることってありますよねー。
そんな時に活躍する必殺技。


1、サドルバッグ内からカッパを取り出します。


2、リベット打ちされた金具に背部のストラップホールからストラップを通し・・


3、カッパを外付けする。

これで、地方の銘菓や珍味などを諦めずに済むということなんです!

また、キャンプの時、設営前に買い出しするときにも重宝しそうですね。

・・さすが、Psychoサドルバッグ。

つづく

ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322
【毎週水曜日定休】

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
※ Vegas本店に限り、火・木曜日は集中作業日として終日クローズとさせていただきます。(ご来店・お電話・メール・FAXなどの対応は致しかねます。)
【毎週水曜日定休】



0 件のコメント:

コメントを投稿