2016年3月4日金曜日

【ハイカムってなぁに?!】



ベガス3号の朝井です☆


昨日は新キャンペーンの第1のお題、『サンダーMAXとは?!』をお送りいたしました。
全てのノーマルハーレーダビッドソンは、インジェクションチューンによってセッティングレベルでのパワー&トルクを高められるとのお話をさせていただきましたが、今日はお約束の通り、第2のお題である『ハイカム』のお講座をお送りいたします!



講師はベガス3号メカニック長の新村店長です。(以下S)


Q1.カムシャフトの役割とは何ですか?


エンジンの腰下、カムカバー内に組み付けられている『カムシャフト』。エンジンの性格を決定付ける重要な役割を担うパーツのひとつだ。





S:カムシャフトは基本的にエンジンの性格を決める重要な役割を担う部品です。
エンジンの内部で回転して吸排気のバルブを開閉させています。
カムシャフトを見たことのある方はわかると思いますが、カムを横から見ると卵のような形をしており、このカム山の部分でロッカーアームを動かしバルブを開閉させています。
このカム山の形状によってバルブの開いている時間、タイミングを決めています。
つまりこのバルブが開いている時間、タイミングを変えることでエンジンの性格が決まります。
よって、エンジンをチューンする場合どういう方向性にするか最終的に排気量はどうするのか、トータルでバランスを考えて選ぶ必要があります。





Q2.では、『ハイカム』って何なんですか?


画像はレッドシフト社製ハイカム 525HS
ツインカムモデル用で低・中速からパワーバンドが広いことが特徴


S:カムシャフトがカム山の形状によってバルブを開いている時間、タイミングをノーマルから変更してよりパワーを出そうという狙いです。
カムのベースになる真円(ベースサークル)からカム山の先端までをカムリフト、カム山の始まりから終わりまでをカムローブ、 角度で表すと作用角となり、その形状をカムプロィールといいますが、リフト量を増やすとバルブが開いている時間が長くなり、より多くガスを吸い込み、排気する事でパワーが上がります。
一般的にはレースなどで多く使われてきたこともあり高回転型のものが主流だったと思います。
しかし、ハイカムと一言で言っても高回転型のものから低、中回転重視のものも幅広くラインナップされており、自分の走り方に合ったものを選ぶことが可能となりました。

特にハーレーにおいては近年パワー重視の高回転型より乗りやすさを優先した低、中回転でのトルクアップレスポンスアップを重視したカムが主流となりつつあるようです。



Q3.ところでたくさんあるハイカム、どうやって選ぶ?



カタログを開くとハイカムの種類はざっと100種以上にものぼる。
膨大な種類から自分が欲しいハイカムを選ぶためには?!


S:好みの問題も有るでしょうが、ハーレーを日本の道路事情で走らせる上では乗りやすさを重視したほうがいいように思います。 アイドリングも安定し、アクセルを常にワイドオープン!とせかされる必要もありません。最終的にカムだけを考えず、チューンナップ先を見据えたトータルでバランスが取れる選び方がいいと思います。
今回のキャンペーンでは当店ベガスがベストチョイスしたカムをパッケージングしましたので楽しみにしてください。



Q4.ハイカムにするメリットは?




S:単純にパワーアップ、トルクアップ、レスポンスアップで気持ちよく走れます。
排気音も図太く歯切れのいい感じになります。 カムを変えただけでも よく音が変わったといわれます。 ハーレーらしさが増します。



Q5.ハイカムのデメリットは?

S:エンジンにもよりますが、コストがかかってしまいます。
今回のキャンペーンのパッケージにはボルトinが可能なカムとガスケット類の交換のみでチューンナップが可能なものもあります。
ただ車種とカムチョイスによっては、カムだけポンと入れ替えるというわけにはゆかず、同時にパーツ交換が必要だったり、アップグレードが必要だったりもします。
例で言えば、プッシュロッドをアジャスタブルタイプにしたり、ハイリフトによるケースやピストンなどへの干渉から加工を要したり、対応するバルブスプリングへの変更などです。
また、一般に少なからずメカノイズが増えます。 ツインカムでギアドライブへ変更するとさらにギア同士のバックラッシュからノイズが出る場合があります。
そのような点を踏まえご注文いただければ、ノーマルでは味わうことのできない体感や楽しさを手に入れられるでしょう。



・・という内容で、今回は少し読書家向きなボリュームとなってしましましたが、お解りいただけましたでしょうか?

今週末、店頭ではさらに詳しいご説明をいたしますのでお気軽にお店に遊びに来てくださいね♪


【PR】

【サンダーMAX ハイカム ボアアップ 20%OFF キャンペーン】


近年カスタムハーレー業界で最注目されている『エンジンチューンナップ』!
近年「ボルトin」、「ボルトon」パーツラインナップ化が豊富に広がっている『ハイカム』、『ボアアップKIT』そして、インジェクションハーレー全てのチューンナップにおいて必須アイテムとなる『サンダーMAX』を対象にした期間限定・特別価格にてご利用いただけるBIGキャンペーンを実施いたします!!

キャンペーン実施期間:2016年3/31(木)終日ご注文分まで

↓詳しくはコチラをクリック!↓


ベガスホームページへGO!

  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
info@vegas.co.jp

投稿者:Vegas3 ASAI

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★







0 件のコメント:

コメントを投稿