2019年7月11日木曜日

【やっぱりクラシック?!】

ベガス3号ショールームです♪

今日はNEWパーツ情報☆


やっぱりこの瞬間は子供の頃の記憶なのでしょうか?
NEWパーツの箱を開けるときのドキドキ感はプレゼントを開ける時と同じ。

さて、TOPメーカーのひとつS&Sの箱。
中身はと・・


ふむ、かつて一世風靡セピアしたティアドロップエアクリーナー。
涙型だからティアドロップ。

定番にして王道。がしかしクラシックパーツとしてその魅力が見直されています。
そういうの解りますよね!

しかし、なぜこれがNEWパーツ?

よくよく見ると2つ穴!?

そうです。
元来ティアドロップエアクリーナーは3つ穴なのです!


間もなく旧車と呼ばれる日も近いツインカム88ローライダー。
やっぱしこの雰囲気はたまんないです。


これです。これです。
やっぱし3つ穴。

EVOやショベルだと振動からいつの間にやらボルトがひとつ無くなっちゃってたなんて思い出をお持ちの方もおおいのでは?


では、なぜに2つ穴!


これは、近年の人気パーツとしてセールスを伸ばす“ステルスエアクリーナー”用の新商品なのです!時代は繰り返すですね。


ステルスエアクリーナーはリーズナブルに吸気性能のUPが図れることと様々なルックスを楽しめることから人気の商品。



まず、最低限のキットがコチラ。



いちばんコストを抑える方法としては、このキットだけ装着してこのままの外観で使用することもOK。
さらに、穴位置が合うものであれば今まで使っていたノーマルエアクリーナーを装着することが出来るのです!

エアクリーナーは一見ノーマルなんだけど、ちゃんと中身はハイフロー(高吸気)で実は、インジェクションチューニングもバッチリ!なんてバイクもシブいと思います。

そして、どれだけ様々なルックスが楽しみるかというと、、


こんなにもバリエーションがあります!

ラウンド型のフェイスプレートを使用してコンパクトなエアクリーナーでエンジンを露出させるのも良し。ステルス専用カバーでルックスと防水性をゲットするのも良し。


その他バリエーションもご紹介。


コチラは一足先にラインナップ化していたミニティアドロップ。
少し解りにくいですがミニというだけあって少し小ぶりなのでしょう。


コチラはレーシーなカーボンルック。


お馴染みのステルスエアクリーナー専用カバー。
ハイテクな印象が◎。


たくさんあるフェイスプレートのラインナップ。
お好みでお選びください♪


エアクリーナーの交換と同時に、インジェクションチューニング、キャブ&点火システム交換などのご要望もお気軽にご相談ください。


ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322
【毎週水曜日定休】

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
※ Vegas本店に限り、火・木曜日は集中作業日として終日クローズとさせていただきます。(ご来店・お電話・メール・FAXなどの対応は致しかねます。)
【毎週水曜日定休】




0 件のコメント:

コメントを投稿