2019年7月26日金曜日

【暑さ対策 連想ゲーム】

国道6号線沿い ベガス3号ショールームです♪



急に暑くなってきましたね~汗

ついこないだまでは夜も過ごしやすい夏かと思っていたのに・・


しかし、お客様のご来店は多くなってきました!!

本来過ごしにくいハズの夏ですが、やはり我々アウトドア系の趣味人は暑いほうが気合が入るのでしょうか?!

今遊ばなきゃ!と言わんばかりに騒ぐ我らが血統。



そこでやはり侮るなかれが夏の気温の高さ。

空冷ハーレーのオーバーヒートや、ライダーの熱中症。
しっかり対策して安全に楽しみたいモノです。

・・ということで夏の暑さ対策にまつわるキーワードを店内で探してみました♪


 まずはバイクの熱対策から



やはり手軽なところでは『オイル交換』!
今日もご予約の電話をいただいております。

当店ではベーシックなオイルとしてシェアが高い『ワコーズ』。
どんなオイルでもマメに交換することが高温対策。


意図的に粘度を高くしてエンジン保護をするという考え方も○。
ハイエンドオイルである『ルーカス』。
夏場のみ採用されるお客様も数多く。


さらにオイルの粘度調整にて対策をという考え方も○。
同じくルーカスの『オイルタビライザー』。
粘度の高いベースオイルをエンジンオイルに添加することにより効果を高める狙い。当店では裏メニューからメジャー化した商品ですので詳しくはお問い合わせを。


インジェクションチューニングによりエンジン温度が低下する。エンジン寿命が向上する。という事実も浸透した感の強いサンダーMAXインジェクションコントローラー。


上記適合オーナーサマ。
すぐにでも取り付けが可能な在庫アリ。
先着1名限定。


続いてはやっぱり人間が主役。


基本はこまめな水分補給と十分な休憩。
そして、十分な睡眠時間の確保。

 ちゃんと塩分もとらないといけません。

私も以前に北海道からの帰り道でエライ目にあったことがあります。仙台から福島までほとんど水も飲まず下道を走ったところキャンプ泊中に脱水症状でパニックに陥った経験があります。

普段あまり猛暑の中で長時間活動したりしないヒトが夏休みなどに超長距離を走ると熱中症などのアクシデントにあいやすいと言われます。気を付けましょう。



これは根本解決ではないかも知れませんが、効くには効きます。
お祭り好きのお友達からの頂き物です。気化熱により身体を冷やすので効果はありますが水分補給は必要です。

と、さらに店内を徘徊していたら・・


今月号のクラブハーレーがその特集になってました。。


ただ、これを読めばいいのです。



一部内容はカブってますね。


水を含ませて着る『冷却ウェア』なんてのも載ってます。


この記事が一番共感を得ました。

つまり、
暑くないところへ行く!

避暑地なんてコトバもありますが、私の場合、

夜間や早朝など、日中高温となる前の時間帯までに山岳エリアまで移動します。キーワードは『標高1000M以上』。

例えば、標高1800Mクラスの万座温泉や美ヶ原などのお宿にはそもそも冷房機器が備わっていません。夏季の平均気温も18度台なんて話も聞いたことがあります。

そして、日没後に帰路につく。

ただし夜間走行はお気を付けください。


さて、クラブハーレーは週末のベガスで立ち読み可。

ベガスホームページへGO!


  

ベガス3号
ショールーム&サービス工場

 TEL047-703-3322
【毎週水曜日定休】

ベガス本店 
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190
※ Vegas本店に限り、火・木曜日は集中作業日として終日クローズとさせていただきます。(ご来店・お電話・メール・FAXなどの対応は致しかねます。)
【毎週水曜日定休】


0 件のコメント:

コメントを投稿