2020年5月19日火曜日

【塗装の“耐久性”】

ベガス本店カスタムペイント工房です♪

今日は先日メンテナンスでご来店いただいたオーナーより嬉しいインプレを頂戴したのでご報告を☆


『かれこれ5年前に塗ってもらったこのホイール、全然劣化しないんだよねー♪』

とお話いただいたのはチョロスタイルにカスタムされたFLSTFオーナー。

もう5年も経つのか...
月日が経つのは早い...

...と少しノスタルジーに浸りながらもだんだん思い出してきましたw

確か当時このオシゴトを頂戴する際にはいろいろなリスクもお話した記憶があります。

なぜなら、このホイールペイントは比較的イレギュラーというか大胆なオーダー内容だったからです。

それは...

『ホイールを分解せずに丸ごとペイントする』

です!

スポークホイールは、

リム(タイヤに接した一番外側の輪っか)
ハブ(軸であるアクスルシャフトを挿入する中心の回転部)
スポーク

の3つで構成されており、さらにスポークは、



スポーク

ニップル(画像の金色のパーツ。ネジになっていてスポークの張り調整が出来る構造に)

で構成されています。

初期型ツインカム以前のハーレー純正スポークホイールは『ユニクロメッキ』という建築現場で使用する足場などと同様の工業製品用メッキが施されており、経年により輝きを失い、次第に黒く...そして真っ赤な錆に変貌を遂げます。


ここまで味が出ると機能面での様々なデメリットが指摘されます。


通常、ホイールをペイントによってリペアやレストアする際はリム、ハブ、スポークすべてを分解しリムやハブをペイント仕上げした後、新品のスポークを使用し組み上げる手法をとります。


では、分解せずにペイントした場合に考えられるメリット、デメリットは...?

【コスパだけは高い】
まず、分解や再組み上げが必要ないのでコストを下げられる。そもそも、スポークをペイントしているバイクがいないからバエルかも。などがメリット。

次にデメリット。

【錆発生のリスク】
ペイント工程における下地処理では、ホイール全体にサンドブラストをかけ錆などすべてを剥離、その後洗浄しブラストのメディアと呼ばれる粒子を洗浄、脱脂を行います。この時瞬間的に錆は除去されますが、極度に錆が強い状態のスポークやニップルの場合、目に見えない鉄の内部まで達した錆が塗装後内部より発生し塗装を侵す可能性があります。スポークのように細いパーツに施すペイントは施工する厚さが限られるからです。

【スポークの特性は...】
スポークホイールの特性は、アルミキャストホイールと異なりスポークの金属弾性によりしなり、衝撃を吸収するサスペンション効果です。しなっていることは決して目で見ることはできませんが、さらに振動することを考えると表面に施した塗装が割れてくることも考えられます。

【スポークの張り調整が出来なくなる】
ホイールをまるごとペイントするワケですので、ネジ状となっているニップルの増しじめが出来なくなります。

...なんてことを言ったっけなぁ。と思い出しました。

が、結果オーライ☆

お客様にとっては、塗装の耐久性も技術力のひとつです。


当時同時に施工した同車輌のリアホイール。

コチラも遜色ないとオーナーにはご満足いただけております。

貴重なインプレッションをありがとうございました!ワタクシのブログネタを意識してのことと汲み取らせていただいております。


...と、ちょこっと調子に乗ってしまうワケですが、当店では将来的に想定されるリスクもお伝えした上で、可能な限りの耐久性向上の工夫も凝らしております。


現在施工中のFXDLのメーターダッシュパネル。
ブラックアウトはクラブバイクのセオリーですね。

オーダーカラーは『マットブラック』。

画像ではツヤ有に見えますが、これも耐久性向上への工夫。

ツヤ無のマットブラックの色出しは、黒の塗料にマット剤を添加したものを吹付しても出来ます。その場合1工程で済みます。しかし、下地としてマットを含まないブラック塗装を施した上でマット剤を吹付することで、明らかに耐久性がUPします。

ツヤ無のマット系のペイントは、ツヤ有に比べて引っかきに弱く、キズが付いた時に同様のコンパウンドでは消せないという特徴に対しての職人のコダワリです。


そう言えば、先日ご入庫いただいた別のFLSTFも当店にて施工後4年経過のホイールでしたね。確かその時もオーナーは『ポリッシュ部分も含めて何の手入れもしていない』と自慢げに言っておられました...。

耐久性を満足いただいているということだったんですね!


最近もホイールを含めたペイントオーダーを頂戴しておりますが、全てのベガス本店カスタムペイント工房が手がけた塗装物たちよ!末長く輝きたまえー!!



ベガスホームページへGO!


ベガス本店 

販売車輌ショールーム&
サービス工場&カスタムペイント工房

TEL047-360-8190

open 10:00 
※当日作業ご予約の開始時刻は10:30~
close 20:00
毎週水曜日定休

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷3471





★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

0 件のコメント:

コメントを投稿